沈黙 -サイレンス-

本当は上映中に見たかったんだけど、時機を逃してずっと気になってた作品。 遠藤周作の代表的な作品の一つ。 原作を読んだ時には時代の狂ったような強制力の恐ろしさと人間の弱さに鳥肌モノだった。 日本のキリシタン弾圧政策は歴史に…

続きを読む

リバティーン

ジョニーが、冒頭3行で出演を決定した名作と言うので興味をひかれて見てみた。 あ、こりゃR指定だろうなと(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋ 直接的な性シーンの露出はぶっちゃけ多くはないのだが、詩的、象徴的な芝居や戯曲はあからさま…

続きを読む

トロイ

かの有名な「トロイの木馬」戦術で膠着状態を打開したというトロイア戦争をモチーフにする作品ということで以前から気になってはいたが、配役的になんかハリウッドっぽい違う感じに仕上がってるんじゃないかという懸念でなかなか見なかっ…

続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次世界大戦中に、解読不可能と言われていたドイツのエニグマ暗号を、天才的な数学者が解読する話。。。。という説明に、もっとミステリーっぽいものを想像していたがだいぶ違った。 どちらかというとAppleのスティーブ・ジョブ…

続きを読む

アルゴ

「アルゴ」と聞くと、「アルゴ探検隊」を思い出してしまうのだが、この映画はイランの政権がパフラヴィー国王からホメイニー師に変わった1979年の終盤に、反米デモ隊がテヘランのアメリカ大使館を占拠して外交官を人質に取った実際の…

続きを読む

帝都物語

荒俣宏さんの原作が大好きで、今まで全巻通して何度も読み返してきた。 嶋田久作さんが加藤役に抜擢されて映画化されたのも知っていたが(凄いイメージピッタリだと思ったw)、あれ?こんなに昔のことだったっけ(・。・) どういう風…

続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者

ようやくレイトショーで見に行ってきました「レヴェナント:蘇えりし者」(終了時間が夜中の0時近くだったよ。。)。 久しぶりに教授が映画音楽を受けたというので、何ヶ月も前から楽しみにしていた。 んが! こいつはやばい。想像以…

続きを読む

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

まず、次々登場する豪華なキャストに度肝を抜かれた。 誰が主役を張ってもおかしくないような、実力派俳優ばかり。それだけそれぞれの役柄に対しての期待値が高かったということか。 ちょちょっと挙げても、 役所広司 ,玉木宏 ,香…

続きを読む

抵抗 -死刑囚の手記より-

「抵抗 死刑囚の手記より」近所ではレイトショーのみの短期上映でした。 第二次世界大戦中、ドイツ(ナチス)占領下のフランスのリヨンで、モンリュック監獄に投獄された主人公が脱獄を計画する話。 アンリ・ドヴィニ大佐の手記に基い…

続きを読む

プリンセス・カイウラニ

せっかくのレディースディなので、今回見に行ったのは「プリンセス・カイウラニ」 ハワイ側の視点で視た悲劇なので、米国の卑劣さや悪者ぶりが強調されているのは確かだが、ああ、これがアメリカ流のやり方というやつかと。 きっと北米…

続きを読む

劔岳 点の記

閉館前の最後のレイトショーにてしばらく上演してたんだけど、昨日がそれも最終日。。。 ということで、「劒岳 点の記」を見てきました。 明治時代の末期に日本地図を完成させるために、未踏峰とされてきた剱岳の山頂へ陸軍参謀本部陸…

続きを読む