ブレードランナー ファイナル・カット

ブレードランナー自体は昔見た気がするが、どんなんだったかすっかり忘れてしまってたので、プライムのリストに載ったのを発見して見てみた。 ちなみに未公開シーンや特殊効果シーンを加えた再編集とデジタル修正を施して再度劇場公開さ…

続きを読む

トランスフォーマー

そういや、なんの予備知識もなしに2009年に「トランスフォーマー/リベンジ」の方を先に映画館で見ちゃったんだった。。。 未知のロボット型生命体の飛来から、サムとバンブルビー、オプティマスの出会いを描いたトランスフォーマー…

続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

先行上映した米国では、なんだかやたら評価が低くて興行収入も危ういとか言われてたこの「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」ですが、映画は個人の感性に左右される面も大きいので、他人の評価なんぞあてにせず、さくっと見にい…

続きを読む

ラスト・デイズ・オン・マーズ

火星での6ヶ月に及ぶ探査任務の最終日、激しい砂嵐により基地が停電する。 疲れやうまく成果が上がらないジレンマにみんなイライラし始めている。 そんな中、功を焦った1人の研究者が、発見を隠匿してこっそり現場に向かい事故に遭う…

続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

正月も明けてから、ようやく観に行ってきましたヽ(。ゝω・。)ノ いやぁ反乱軍の作戦の単純ですぐバレて犠牲者が多いことと、意外に帝国側の最高指導者がもろくてびっくりなのは毎度のことなのですが、、、 愛と勇気と冒険と自己犠牲…

続きを読む

オートマタ

結構最近の作品らしいがまったく記憶にないのだが、話題にはなった?? あまり日本ではみたことがないスペイン・ブルガリア合作 ネットの総評をみるとなんだか全体的に評価は低い。 が、個人的にはかなりおもしろかったし、結構好きで…

続きを読む

月に囚われた男

アマゾンプライムで、最近追加された映画としてよく目についたので見てみることにした。 監督のダンカン・ジョーンズはデヴィッド・ボウイの息子なんだね。 戦メリはもってたけど、先日「ラビリンス/魔王の迷宮」のDVDをセールでみ…

続きを読む

ガタカ

近未来、生まれる前から性別どころか個人の能力、病気の因子、肉体的な特徴から頭脳レベルまで遺伝子レベルで解明され、遺伝子操作を施すことによりマイナス面な遺伝子情報は排除されたエリートを「つくりあげる」ことができる時代が到来…

続きを読む

フィフス・エレメント

公開当時の大々的な宣伝は印象に残っていたが、実は見たことがなかった。 ハードなアクションの本格派SF大作、、、的なイメージがあったけど、え?これってもはやコメディ?(笑) 思っていた以上に娯楽性の強い作品でした。 エレメ…

続きを読む

エイリアン3

そういやこれ、監督デヴィッド・フィンチャーだった! この次にきっつい7つの大罪テーマの「セブン」を監督したんだな。 よくみると2は ジェームズ・キャメロンだし、1作目のリドリー・スコットもその後ブレードランナー作ってるし…

続きを読む

シン・ゴジラ (4DX)

公開からだいぶ経ってそろそろ終盤というところだけど、周囲の評判もなかなかよいのでいつもより遠いユナイテッド・シネマまで行き、4DX初体験を兼ねてレイトショーで見てきました。 この「シン・ゴジラ」は、まさに大人のためのゴジ…

続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3D

公式サイト スターウォーズファンがスターウォーズという映画に期待しているのは、必ずしもストーリーに限らないと思う。 もちろん脚本の中身がどうでもいいという話ではない。愛と勇気と友情は普遍的なテーマであると感じる。 しかし…

続きを読む

2001年宇宙の旅

名前ぐらいはみんな聞いたことがあろうSFの金字塔。 ではあるが、なんとなくイメージはできても詳しい内容となると、はて?という感じだったので、DVDを入手してあらためて観てみました。 子供のころの話題作というイメージがあっ…

続きを読む

SUPER 8

さて、20分の休憩をはさんで再び席に着く。実は先程見た「スカイライン」と同じ劇場だったのだが、さっきはがらがらだったのに、こちらはほぼ席が埋まっていてびっくりした。 どちらも行くちょっと前にネット予約した時には数人しかい…

続きを読む