セブンス・サン 魔使いの弟子

魔法使いと闇を支配する魔女との戦い。 それに魔法使いの弟子と魔女の娘との禁断のロマンスを絡めた、チャキチャキのファンタジー。 話の流れ自体は取り立てて凄く引き付けられるという程ではないのだけれど、こういうMEDIEVAL…

続きを読む

アナと雪の女王

子供たちを熱狂の渦に巻き込んだアナ雪。 どんなものだか見てみた。 ああ、こりゃ子供、、特に女の子が大好きになる訳だ(´-ω-`)ナルホドナ 綺麗なお姫様と王子様。 魔法に跳ねっ返りのおしゃまな王女に和みおマヌケキャラ。…

続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次世界大戦中に、解読不可能と言われていたドイツのエニグマ暗号を、天才的な数学者が解読する話。。。。という説明に、もっとミステリーっぽいものを想像していたがだいぶ違った。 どちらかというとAppleのスティーブ・ジョブ…

続きを読む

ワールド・ウォーZ

過去のレビューになかったので、まだ見たことないと思い込み、そのうちアマゾンプライムで見ようと思ってたが、、、 見たことあったわ。 本もそうだけど、書いてないものもいっぱいあるんだな。そういやバイオハザードシリーズとかダイ…

続きを読む

レ・ミゼラブル(2012)

初めて「レ・ミゼラブル」を見たのは小学校の低学年ぐらいで(昼間のTV放映でやってた)、おそらく1957年製作のジャン・ギャバン主演の作品だったと思う。 ま〜〜子供ながらにこの世の不条理に怒りと絶望を感じ、ひとりで号泣した…

続きを読む

フィフス・エレメント

公開当時の大々的な宣伝は印象に残っていたが、実は見たことがなかった。 ハードなアクションの本格派SF大作、、、的なイメージがあったけど、え?これってもはやコメディ?(笑) 思っていた以上に娯楽性の強い作品でした。 エレメ…

続きを読む

アルゴ

「アルゴ」と聞くと、「アルゴ探検隊」を思い出してしまうのだが、この映画はイランの政権がパフラヴィー国王からホメイニー師に変わった1979年の終盤に、反米デモ隊がテヘランのアメリカ大使館を占拠して外交官を人質に取った実際の…

続きを読む

コンゴ

あの「ジュラシック・パーク」と同じ原作者のジョン・マイケル・クライトンの作品で、スピルバーグやジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ナイト・シャマラン、デヴィッド・フィンチャー、クリント・イーストウッドなどと組んで数々…

続きを読む

ウェイヴ

同名で津波関連の映画もあるようだが、こちらはあるドイツの学校で授業の一環として様々な政治形態ごとにセミナーを行ったその影響を描く作品。 そのうち「独裁制」のクラスに入った生徒たちが体感していくものとは。。。 もともとはア…

続きを読む

チャットルーム

カバー絵でなんとなく惹かれてみてみたけど、イギリス映画なのに「リング」や「インシテミル」などの日本の中田秀夫監督作品だった。 数多くあるチャットルームの中で、ある青年が開いたチャットルームにたまたま集まってきた人々の交流…

続きを読む

羅生門

やはり日本人として世界の黒澤映画は見ておかないと!と思い、かなり古いが幾多の賞をとったという「羅生門」を選択。 1950年の映画で、手書き刊満載のテロップにモノクロだ。 芥川龍之介の小説 『藪の中』と『羅生門』を原作とし…

続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国

ドワーフが見たい!と思い立ち、第1部 『ホビット 思いがけない冒険』、第2部 『ホビット 竜に奪われた王国』、第3部 『ホビット 決戦のゆくえ』と、連続して観ました。 で、ふとログみたら、この「竜に奪われた王国」だけがな…

続きを読む

帝都大戦

荒俣宏さん原作で、映画化「帝都物語」の続編で、辰宮由佳理の娘雪子が主役の、正直帝都物語よりもおもしろくなかった。 特撮の技術を思いっきり前面にだして誇りたかったのかわからないが、ストーリー展開うんぬんよりもホラー映画化し…

続きを読む

ショーシャンクの空に

周囲でもこの映画のファンが何人かいて、スティーブン・キング原作なこともあり「見たいものリスト」に入ってた作品。 まあとにかくまたモーガン・フリーマンの存在感が半端ない作品です! エリート銀行員アンディ(ティム・ロビンス)…

続きを読む