16ブロック

Action Detective

16ブロック先の裁判所に誤送するだけの簡単な仕事だったはず。

アル中のジャック刑事(ブルース・ウィリス)は夜勤明けで帰るところを、簡単な雑魚の誤送だからと上司に残業を押し付けられた。

しかし、誤送途中に渋滞にハマり、イライラして囚人を車に残してフラフラと酒屋に入り、飲酒して出てきたところで何者かがその囚人を狙ってるらしいところを見て、発泡射殺。

逃げ込んだ店で応援を頼んだところへやってきた同僚は、なんと警察内不祥事のもみ消しのためにその囚人エディ〔本当は目撃者〕に罪をなすりつけてでっち上げの事件で彼を密かに処分しようと企む悪党であった!

16ブロック – 予告編

実はジャック刑事自身も元々はあくどい刑事側であったが、おそらく小悪党でそこまで非道なことはできなかったのだろう。揺れ動く気持ちについエディを助けてしまう。
エディに証言台に立たれると悪事が暴かれてしまう悪党刑事たちは彼らを執拗に追う。

どうしても急がなくちゃならないエディの用事とは?!
彼らは無事裁判所へたどり着けるのか?!
警察内の悪事は白日のもとにさらされるのか?!

くたびれきった中年男が繰り広げるアクション逃走劇。
ひたすら能天気にうざいほどに喋り捲るお調子者のエディにはイライラさせられるが、人間は変われるのか?という命題もメインテーマとなっているようだ。

個々の生い立ちの背景事情は全然描かれていないので深みはあまりないのだけれど、こじんまりしたダイ・ハードっぽい肩の力を抜いて見られるアクションものですね。
すごく面白かったり感動するわけではないが、スピード感はあるので飽きずにみられるという感じ。

とりあえずブルース・ウィリスに毛が生えていることがどうにも気になったw

Amazon.co.jp: 16ブロック (字幕版)を観る | Prime Video
ニューヨーク市警の刑事ジャックに課された任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。NY市警対一人の刑事。 ブルース史上、最も壮絶な戦いが始まる!