アナコンダ2

舞台はボルネオとなっている。

まぁ、ジョーズの蛇版と言ったところだろうと思って見た。

アナコンダと言えば子供の頃から超巨大蛇としておなじみだが、なんで生息地じゃない所を舞台にしたのかは謎( ´•௰•`)アジアのエキゾチックな雰囲気をどうしても使いたかったのかな、、、

アナコンダ2 (字幕) – 予告編

ニューヨークの細胞研究所のエリート職員達が、延命効果のある幻の花を求めて雨季の密林に船で分けいる。

しかし事故によって予定の川筋からそれて船は転覆。ジャングルの道無き道を徒歩で進むことを余儀なくされる。

密林には鰐や虎など危険生物がいっぱい。増水して濁った水底には何が潜んでいるかわからない。

と、まあ王道のアニマルパニックムービーではあるけれど、それぞれの考え方の違いや性格などが描かれているので、設定はいろいろ無理があるけどストーリーは結構きちんとしていた。
思ったよりアナコンダの登場は少ないし、丸のみなのでそれほどえぐくもない。

お利口お猿さんと、さわやか東洋人が大活躍?!( ・ㅂ・)و ̑̑

臆病ですぐパニックになりヒステリックに騒ぎ立てるボーイがウザイが、こういう映画には必ずつきもの。

こういうのは死亡フラグがたっているはずだが、、、意外としぶとい(笑)

特に大きく期待を裏切ることも無く、ホラーというにはそれほど陰惨でもドロドロしたものもなく、軽い感じでドキドキハラハラも楽しめるアドベンチャーといった感じ。

アナコンダ 2 [DVD]
ジョニー・メスナー, カディ・ストリックランド, ドゥワイト・リトル 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント