パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第2作目。これももう何回見てるかわからん。

エリザベスとウィル・ターナーとノリントンが逮捕?
靴紐のビルが深海より使いに?
ジャックのコンパスを狙うベケット卿の狙いとは?

またもや意表をついたはじまりだ。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト – 予告編

一転して謎の食人族の島で危機一髪のジャックと仲間たちの脱出劇。
ダイナミックな演出と相変わらずドキドキワクワクのアドベンチャー要素も満載。

そして前回とはまた違った「呪い」も一同の前に立ち塞がる。
まったく素直に子供から大人まで楽しめるようなエンターテイメント映画だ。

今回の見どころはフライング・ダッチマン号、デイヴィ・ジョーンズにクラーケン。

人間としての感情を捨てるほどに身悶えするデイヴィ・ジョーンズの報われない愛。
初めて顔を合わせたビル・ターナーと息子の愛
初回から続くターナーとエリザベスの愛
エリザベスの父の娘への愛

今回は愛に溢れている(੭*ˊ꒳​ˋ)੭♡

そしてそれぞれの男どもの思惑と、ありえないハチャメチャなアクション。
相変わらず目の離せない場面の連続。

ブラックパール号は海の藻屑となって消えるのか?!ジャックの運命やいかに!!

このデッドマンズ・チェストは、いかにも『次回に続く』というレッドクリフ的な終わり方をしているのだ( ̄∇ ̄)
やはり最初のが大当たりして、こりゃ連作で行けると思ったのかなw

基本的には水戸黄門ばりに非常にわかりやすいパターン化してるのだが、だからこそ安心して楽しめるところもあるのだろう。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]

コメント