ガタカ

近未来、生まれる前から性別どころか個人の能力、病気の因子、肉体的な特徴から頭脳レベルまで遺伝子レベルで解明され、遺伝子操作を施すことによりマイナス面な遺伝子情報は排除されたエリートを「つくりあげる」ことができる時代が到来…

続きを読む

フィフス・エレメント

公開当時の大々的な宣伝は印象に残っていたが、実は見たことがなかった。 ハードなアクションの本格派SF大作、、、的なイメージがあったけど、え?これってもはやコメディ?(笑) 思っていた以上に娯楽性の強い作品でした。 エレメ…

続きを読む

コンゴ

あの「ジュラシック・パーク」と同じ原作者のジョン・マイケル・クライトンの作品で、スピルバーグやジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ナイト・シャマラン、デヴィッド・フィンチャー、クリント・イーストウッドなどと組んで数々…

続きを読む

ショーシャンクの空に

周囲でもこの映画のファンが何人かいて、スティーブン・キング原作なこともあり「見たいものリスト」に入ってた作品。 まあとにかくまたモーガン・フリーマンの存在感が半端ない作品です! エリート銀行員アンディ(ティム・ロビンス)…

続きを読む

ミザリー

やっぱり女は怖いなあという映画。 。。。。ではさすがに終われないので(ーー;) スティーヴン・キング原作ということで、サイコ、サスペンス的なものだろうなと予測していたが、まあそういう感じ。 「ミザリー」という主人公のシリ…

続きを読む

エイリアン3

そういやこれ、監督デヴィッド・フィンチャーだった! この次にきっつい7つの大罪テーマの「セブン」を監督したんだな。 よくみると2は ジェームズ・キャメロンだし、1作目のリドリー・スコットもその後ブレードランナー作ってるし…

続きを読む

許されざるもの(1993)

2013年にリメイク版として渡辺謙主演のものが公開されたが、こちらはその前のクリント・イーストウッド監督・主演のもの。 元々はフランシス・コッポラが権利を持ち脚本も参加していたが、クリント・イーストウッドが買い取り、主役…

続きを読む

パトリオット・ゲーム

犯罪組織やテロ集団に立ち向かい、阻止のために相手に犠牲者を出したがために逆恨みされて個人的に狙われる。。。という筋立てアメリカ映画には結構多いよな(。-`ω´-) ちなみにIRAとは、アイルランドの独立と統一を掲げた武装…

続きを読む

ディープ・インパクト

あれ?この映画確か公開前にチェックしてたし、その後のアルマゲドンも見たけれど、これは見てなかったんだ、、ってことに気づく。 たまたま高校生が天文観察している時に見つけたよくわからない彗星。 しかし、何気なく天文学者がその…

続きを読む

パルプ・フィクション

酒とタバコとドラッグと暴力と女。。。そしてマフィア。 笑っちゃうぐらいに典型的な要素もりもりのバイオレンス・アクションですな。 内容的には全体のストーリーの流れをがっつり追うというものではなく、それぞれの登場人物のある日…

続きを読む

ギルバート・グレイプ

以前映画好きの友人とお互いのお気に入りの話をしていた時に勧められた1作。 廉価版を見つけて購入して封を切らずにいたのを思い出しで休日にのんびり鑑賞してみた。 20年以上前の作品ということもあって、あらすじもキャストも見な…

続きを読む