GoTo 猪苗代湖の白鳥カモ

02 東北 国内 福島県
pwtitle01

今回の宿が磐梯熱海温泉ということで、周辺で観光できるところを探してみた。
大内宿や会津近辺はもう行き飽きてることもあって、諸橋美術館は冬季閉鎖だし五色沼も散策シーズンではない。
そういや猪苗代湖って周辺を通り過ぎることは結構あってもまともにじっくりみたことないねと。しかも白鳥も来るらしいよ〜〜ってなことで。。。
何か所かポイントがあるようだがまずは宿から遠い方から見ていこうと「長浜」へ

ここは遊覧船乗り場もあるので小さいながら駐車場もある。やっていたら乗るつもりであったのだが、残念ながら休業中。結構遊覧船乗ろうとして運行してないというデジャビュが多い。
ただし駐車場も雪かき整備されてるわけではないので、積雪状況や先に来てる車の数により雪にはまるので注意(^^;)

瓢湖と同じくまずは鴨たちがお出迎え。先日新潟に行ったときもこういう雪景色を期待してたのだが、まったく降っていなかったので気分があがる。

駐車場から少し下って湖畔に行くと白鳥いました!

でもやっぱりカモの密度の方がはるかに高いw

すぐ近くで餌のパンの耳を売ってるので、パンを持つ人のそばにみんな群がり追いかけていく

頭隠して尻隠サーズのみなさま

餌を持っている人をみつけると、水面からでも羽ばたいて飛んでいきます

遠くから飛んでくる軍団、近くから歩いてぞろぞろやってくる軍団。餌を持たされた子供たちの顔が恐怖でひきつってましたw

でもかなり間近の低空飛行で飛ぶ姿が見られるのは貴重ですな。

駐車場に向かって飛び上がっていくやつらもいます。

いろんな角度から見られるので羽根の広げ方や動かし方など3DCG的にも役に立つ

寒ささえなければ、いつまでもずっと見てられるやつ!

白鳥はまあ数えられるほどで、瓢湖には全然及ばないんだけど距離感はめっちゃ近いのは良いですな。

ほっとくとずっと居座りそうなので、もう一個目をつけていた「白鳥浜」へ向かう。
その名の通り飛来地として有名な場所らしいし、情報しらべてたら出てきたので。

んが!行ってみたら駐車場が付近に見当たらない。(冬季閉鎖されて埋まってただけかもだが)
いや、そもそも湖畔へいく道もみあたらない。
うろうろ往復して白鳥浜の近くにあるTARO CAFE with DEN DEN COFFEEへとりあえず入って作戦たてなおし。

ここはもともと別のカフェ2件だったようだが、今はDEN DEN COFFEEで注文して、TARO CAFEの方でイートインする感じの一つのカフェになっていた。

インスタ映えしそうなかわいらしいカフェメニュー。
それに軽めの昼食でスパムサンドとフルーツパンケーキをいただきました。

このコーヒーが酸味がほとんどなく苦味のバランスがよくモロ好みの味だったので、コーヒー豆も買って帰りました。自家焙煎珈琲店なのはこういう時良いですね。

TARO CAFEから見た白鳥浜方面。白銀の世界がまるで北海道のよう。

見ての通り深い雪がまっさらに積もって真横から雪が吹き付ける。
聞いてみたがやはり基本的に冬季は白鳥浜には出られないらしい。

その代わり「志田浜」の方はレストハウスもあり、背景に磐梯山も望めて景色も良く白鳥が来てるというのでそっちに行ってみた。

磐梯山まったく見えね。白鳥一匹もいね。波が高くて風強く、吹雪のスキー場のごとくな寒さ。
この風雪をじっと耐えてるカモたちもいますが

ほとんどはレストハウスの壁と屋根のある壁際に集まってきます。

しばらく外にいると、指先と耳がちぎれそうに冷たく痛くなってくる厳しい冷え込み。

体が冷え切ってしまったので、磐梯熱海温泉へ向かった。

翌日、温泉方面へ向かう手前に「上戸浜」の駐車場があるのを発見したのでとりあえず行ってみた。
景色はきれいだが、湖面はもはや海という感じの高波で、白鳥はおろかカモさえもいなかった(^^;)

うちらがいたせいかもしれないが、この後続々と駐車場に車が入ってきた。なんもないスが。。。

ただ天気はよくなったので、昨日の逆回りでまた「志田浜」に行ってみた。

天気は良くても波は荒く、白鳥はやはり来てなかった。
でもカモたちはいっぱいいる。

飛んでくる

うう、近い。。。低空飛行近い

磐梯山もまた見えないが、雪遊びするには広々として良いとこだなあ。ただ寒すぎ。

なんだかこのままだとカモを見に来たみたいで消化不良なので、また「長浜」にも行ってみた。
安定してここだけは白鳥がいる模様。

もしかしたら今年はコロナの影響で餌をやりに来る人も少ないのかもしれない

ここの鳥は白鳥もカモも何やらめっちゃ食べ物に執着心が強く、誰かが投げた餌を受け取ると、一斉にその餌を咥えたやつに殺到して、嘴から奪おうと激しい争奪戦が始まる

取りこぼしたのではなく、飲み込もうとしてるのを脇からつついて奪い合い、しつこく追いかける。

安全なとこに運ぼうと岸に上がって、咥えなおそうと口から落とすと、背後からずっとストーカーしてかっさらっていくやつらもいる。
怒った白鳥にどつきまわされるカモもいたりする

この気性激の仁義なき戦いがまたおもしろくてついついいつまでも見守ってしまうのだ。

白鳥3.3.7拍子。そぅれピッピッピッ♪

背後の雪を被った山々と湖の景色も美しく、人も少なく良いところでした。

ちなみにこの遊覧船、冬季休業かと思ってたらコロナの影響も後押しして6月に運航会社が破産申請したそうです。
引受先がみつからないと姿を消す可能性が。。。12月時点ではまだ引き継いでくれるところを探してました(;;)

帰り際にカモがカモの首を絞めてる現場を目撃!

あまりにも猛烈な勢いだったので、食い物の恨みか?殺されるんじゃないか?とハラハラしてたのだが。。。。
(--;)ん?もしかしてこれって求愛行動だったのかな?

高速すぐ近くの「道の駅猪苗代」でちょっとしたお土産のお菓子や正月に手土産にできそうな山菜の漬物、ジュースなどを購入して今回のクーポンは使い切った。
ちょうどお昼時だったので、近辺で検索して「cafe217(カフェニーナ)」に行ってみた。

ここがカフェだと知っている人でなければ間違いなく見過ごす倉庫そのものの外観。
でも一歩入るととてもおしゃれな店内になってました。

TARO CAFEはさっき通った時は結構すでに客が入っていたようでしたがこちらは静か。
曜日か季節のせいもあったかもしれないが、コース料理のみだったので、やや敷居が高めなのかもしれない。
とはいえそう値段が高いわけではなく、量も少なめなイタリアンコースなので気取らずいただけます。

あまりにもおいしそうだったので、帰りにケーキもお持ち帰り。レアチーズケーキは上品でおいしかったですよ♪

217を出てみたら、会津磐梯山がきれいに見えていました!

猪苗代周辺には気になるカフェが他にもいくつもあって、結構若い人たちががんばって地域を盛り上げてる感じがしました。

タイトルとURLをコピーしました