奥日光:ゆ宿 美や川

栃木県

湯ノ湖近くの奥日光湯元温泉に建つ横長のお宿。
見た目はそこそこ部屋数多そうだが、自家源泉貸切限定5部屋の大人の宿という触れ込みに惹かれて。

ロビーはしっとり和風の囲炉裏。
今回はこちらに2泊させていただき、(値段も)違うお部屋を体験しました!

WiFiは何故か15分x2回で最大30分までとなっていた。

とりあえずは一番お手頃なお部屋。満月のようなライトが可愛い。
こじんまりした和室に布団自由に敷きっぱなしプランです。

タオルとバスタオルは可愛い竹篭入り。ひとつ取っ手が壊れてましたが、、、

暖房は温泉の熱を利用したパネルヒーターで、館内はとても暖かく浴衣1枚でもまったく湯冷めしません。
そのかわりやや乾燥気味になるので加湿器も置いてあるのは嬉しいですね。
また、廊下や談話室なども畳敷でスリッパ要らず。

ただ、トイレが壊れてるのか仕様なのか、流したらちょうど真ん中まで手動で戻さないと流しっぱなしに。
しかも真ん中が分かりづらいので、ちょっと回しすぎると大↔小切り替わって流れ続けた( ̄▽ ̄;)

5部屋でそのうち1部屋は風呂付きなので、貸切風呂4つもあれば入り放題!
と思ったが、ほぼチェックイン時間で到着したのに既に内風呂は空きがなかった(´﹃`)

とりあえず露天風呂に空きがあったので、体を流して温まる。
お湯は硫黄の香り漂う白濁のThe温泉♨️

露天というより壁と天井に囲まれた半露天で、目の前は崖のため眺望はない。
浴槽の半分が深めで半分は半身浴もしくは寝湯の浅さ。

ここは1階の内風呂と2階の露天風呂で源泉が違うというのも売り!
1階の方は宿の持ってる源泉で、地表に露出することなく直で浴槽に注ぎ込まれているそうな。

内風呂の方が全然広かった!

しかも頭や体洗えるアメニティが揃ってるのもこっちだけだし、ドライヤーもあり雰囲気も良い。
浴槽も貸切には贅沢な大きさで、別に寝湯専用浴槽もあり。
ただ、ちょいと浅すぎて、縦に割った体半分が出てしまうのですが( ̄▽ ̄;)
露天風呂ともに寝湯用の枕が用意してあるのはありがたいのだけど
なんだか薄汚れてぽつぽつカビみたいのが浮いてるので使う気にはなれない。

ロビーの脇にはアイスキャンデーの冷蔵庫があり、風呂上がりに好きな物を選べる(1人1回のみ)

2階は真ん中付近に談話室があり、ソファでコーヒーや紅茶が自由にいただけたり、マッサージチェアも1台あり。


書庫もあって、ハードカバーや文庫本、英語版の本などなかなか充実している。(漫画はほぼない)

部屋は全室禁煙だが、喫煙室も2階にあり、ふたり様限定の小部屋になっている。

夕食は目玉の特上栃木牛に、日光らしい湯葉料理など。
飲み物はビール、日本酒、ワイン、焼酎、果実酒、サワー、ソフトドリンク等色々あります。

夜も寝る前にちょっと冷えたので温まりたいなぁと思ったんだけど、なかなか空きが出ない。
そんな少人数なのにタイミング重なりまくるものか?
こまめにチェックしに行かないとならないのでイマイチ落ち着けない( ̄▽ ̄;)満室の時は要注意。

朝ごはんもボリューム満点

で、比べて思ったのだが。。。。ここ泊まるなら、やっぱり少し上乗せして温泉付き特別室がおすすめ!

ベッド室に加えて和室もついているのてかなり広々。
さらに洗面脇にはパウダールームも完備。

客室の温泉だけど、これが今まで見てきた宿の中でもかなりの広さを誇る。
二人並んで足を伸ばせる寝湯ゾーンと、肩までつかれる深湯一体型。
洗い場はシャワーとシャンプー、コンディショナー、ボディソープも揃ってるので1階の内湯まで行く必要は無い。
さらに浴室内に休憩用のベンチもあり。
2階の露天は崖に面しているが、この風呂からは湯ノ湖が眺められる。

さらに一般室にはなかったバスローブつき。

ただし部屋内のみ利用可なので、風呂上がりに談話室のマッサージチェアやりたいやーん!いちいち着替えるの面倒くさ、、、
大丈夫です。部屋にマッサージチェアがついてます。

コーヒーも飲みに行きたいやーん!
大丈夫です。部屋にコーヒードリッパーがついてます。

はい、夕飯以外部屋からでなくともほぼ完結します。(喫煙者でなけりゃ)
しかも、館内のフリーWiFiは15分x2のみでしたが、どうやらこの部屋だけ繋ぎ放題の別回線になってる模様。

明らかに特別扱いのリッチな気分が味わえます(笑)

部屋には化粧水、乳液、クレンジング、ヘアブラシ、ヘアキャップドライヤーなども備え付けてあり、アメニティはなかなか充実している。
もはや別の高級宿にきた気分ですね。

二日目の夕食はこんな感じで鍋がメインでした。

お部屋のお風呂が一番落ち着くけど、前日常に使用中で入れなかったもうひとつの内風呂の方も行ってみた。

雰囲気的にはもうひとつとほぼ同じ感じ。窓と浴槽の形がちょっと違うね。

翌朝の朝食

お宿のすぐ前には源泉らしきものもあります。

日光の繁華街からは離れた奥まった場所なので、静かで良いです。
すぐ近くには湯の湖が広がり、整備された遊歩道を歩いて湯の滝まで散策することもできますよ。

タイトルとURLをコピーしました