福島:大内宿と夜の鶴ヶ城

ここのところドラクエウォークにいそしんでいる。
まあ「クエストをやるためだ」と自分に言い聞かせて、できるだけ歩いたり出かけたりする運動不足解消には良いゲームだと思う。
で、地域限定のおみやげクエと地域限定モンスターと、最近始まったモミジ小僧イベを同時にこなせそうなとことして、福島の大内宿と会津若松の鶴ヶ城をはしごすることにした。

大内宿へ行くのも3回目か。
それほど混んだこともなく、季節によってはガラガラだったので舐めてました。。。。
3キロ手前付近から1本道がほぼ動かない大渋滞にはまってしまった(--;)にっちもさっちも。。。
田舎の特権で、来るまでは同じ道沿いにイベント門が並びまくって鍵が尽きるほどであったが、この周囲は携帯の電波も圏外で何もできん。秋の山の景色を眺めながらひたすらじりじりとしか進まない渋滞に耐える。

始めは昼前に到着予定であったが、結局14時になってしまい腹ペコ。
とりあえずまずは蕎麦食べて腹ごしらえだ!と向かったが、なんと受付から1時間30分ほど待ちということ。
しょうがないので先におみやげクエ片づけようと街ブラ開始。

奥会津の観光スポット「大内宿」|大内宿観光協会
会津若松市の観光スポットやグルメランチ、喜多方ラーメンのおすすめ情報も掲載。求人や居酒屋、美容室、エステの店舗も紹介する地域情報サイトがぐるっと会津です。

この鄙びた感じがなんとも落ち着くんですな。
なんだか映画のセットの中の世界のようですよね。

大内宿というのは、江戸時代の宿場町で、かやぶき屋根の民家や商家が立ち並ぶ歴史的建造物遺産で、国選定重要伝統的建造物郡保存地区に指定されてます。

突き当りの左手奥から高台に上がれます。
大内宿の全景が見渡せる絶好のビューポイントです。

ジオラマ風に移すと、まるで東武ワールドスクエア(笑)

まだ予約時間まで余裕があるので、食事の前に先にお茶にすることに。
今回は来た時に目をつけていた「たまや」さんというかわいらしいカフェに入ってみることにしました。
入り口近くで奥まっていたので、中心部より空いていそうに見えたこともあって、、、

これが大当たりでした。
正直こういう観光地の田舎の喫茶にはそれほど期待はしてなかったのですが、内装もかわいらしいし盛り付けの食器もこだわりが見られ、甘味はどれもこれもおいしそうで迷う。
チーズケーキも見た通りおいしかったですが、抹茶のテリーヌが絶品!!生クリームも甘さ控えめで濃厚なミルク味でめっちゃタイプの味。
いやあここでこんなハイレベルのケーキに出会うとは夢にも思わぬおいしさでした。
あまりに感動したのでお土産にする気満々でしたが残念。現在テイクアウトはやっていないそうな。

しかし帰宅後、こんなサイトをみつけちゃいましたよ。お取り寄せならできるのかな。。

大内宿 古民家カフェ 分家玉や powered by BASE
福島県大内宿、分家玉やのお菓子のオンラインショップページです。

ひとやすみして、予約時間が近づいて来たので「三澤屋」さんへ。
一回目に来た時に食べておいしかったので、2回目は違うとこで食べたけどまた戻ってきた。

【大内宿 三澤屋】公式ホームページ 福島県会津 高遠そば(ねぎそば)をご提供しております
福島県大内宿「三澤屋」の公式ホームページです。「高遠そば(ねぎそば)」、特別純米酒「雪中百姫 大内宿」のお知らせや、お店からの情報などをお届けして参ります。

名物は、冷たいそばにたっぷりの大根おろしと鰹節掛けてネギ一本ぶっ刺した高遠そば(ねぎそば)。
大内宿来たらやっぱこれでしょ。
細めだがしっかりしたお蕎麦に東北ながら薄めの汁。ネギをかじりながら食べると甘みと辛みが程よく口の中に広がる。。。
はずが何故か今回私のネギだけ異様に辛かった(--;)そこは運で甘いねぎもあります。

せっかく待ったので、今回はてんぷら盛り合わせもつけちゃいましたよ。
うむ、野菜の甘味でネギの辛さが緩和される。野菜は季節で変わるようですが、一番下には饅頭てんぷらが入ってます。
以前は一階奥の座敷でいただきましたが今回2階に通されました。藁ぶきの屋根裏も風情あるね。

え~~~~~、この後会津若松へはしごの予定でしたが。。。すでに16:30近い。お城しまっちゃうやん。
次回にしようかとも相談したけど、結局道も来た時と同じく逆にお帰り大渋滞になって動かなそうだったので、どのみち会津方面へ抜けて高速乗った方がよさそうだと。
あわよくばお濠の外の道から鶴ヶ城のおみやげクエとれるかもしれないから一応寄ってみようということになった。

南会津に到着したころには案の定もはや真っ暗。
でもお城の天守閣は明るく見えたので「夜間ライトアップイベントとかで入場できたら良いんだけどね~」などと話しながら近づいていったいったら。。。

なんということでしょう
本当に期間限定ライトアップやっていて駐車場も入れたΣヽ(゚Д゚; )ノ ビックリ

鶴ヶ城自体は何度も訪れたことがあるので、逆に夜間ライトアップがみれたのは貴重。
こうなると、大内宿で時間食ってうっかり遅くなったことに感謝だな。

ちなみにここのお土産クエは外からじゃとれなかった(^^;)お城の真下ギリギリまで近づかないとだめだったので、閉まっていたら完全アウトになるとこでした。

武者走りの階段脇のハート形の大岩が最近話題らしい。
松の木との競演も良い雰囲気。

赤いライトだと、なんだか城が燃えてるみたいで戊辰戦争の落城を彷彿させるのだが、模様が投影されたりもしてるから違うんだろな。

結構人気もまばらだったので、ゆっくりと堪能できました。
城の内部には入れないけれど、お城の美しさや石垣の見事さは十分引き出されるので、良いと思います!

ちょっとぐぐってみると、最近では季節ごとにテーマを決めたライトアップをやっているようですね。
冬の雪に埋まる城もきれいだろうな(来るのが大変になるけど)

ちなみに場内の看板で、すぐ近くの御薬園でもライトアップがあるというのを目にしてさっそく行ってみましたが、なんと翌日からでした(--;)
付近に同じようにうろうろしてる車がいたので間違えてる人結構いると見た。何故期間ずれてる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました