東京:すみだ水族館-ペンギン編

サンゴ礁水槽から振り返って見下ろせば、そこはペンギンの楽園

2016年6月16日(木)にマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生したそうで、一般的な飼育環境では巣箱からまだ出てこない時期の赤ちゃんを大公開してくれるとのこと。下に降りるスロープの途中に居ました!

まだ産毛ふよふよなので、寝てる時間が長い。公開時間が限られているし、行列で並んでみる感じだから長くとどまってはいられない。
時間をあけて何度か並びなおしてはくるくる回るw

シャッタースピード間違えてブレてしまったが、立ち止まって設定直してる猶予は与えられない。次に並びなおした時にはもう寝てました(^^;)

そのまま下まで降りて、ペンギンプールへ。

いやあ、気持ちよさそうに泳いでますねえ。

逆十字かクリオネか。。

まさに水中を華麗に飛行しているみたい。

目の前まで来てくれます。

あれ?何やってるの~?こちらが観察されてるようですな。

いつまでも見ていられる。。。

1Fの眺め。

夕方近くから、「夏のきらきら水中花火」というペンギンのプールに投影する映像と音楽のショーもありました。
暗い水底に光がまたたくと泳ぐペンギンの姿が浮かび上がってきれいでしたよ。

ペンギンプールの一角にあるオットセイ水槽

気持ちよさそうにのびのび泳ぐ姿に釘づけになってるお子様もいらっしゃいました。

ペンギンプールの横に大水槽があります。

前には休憩用のベンチもたくさんあるので、疲れたらここで一休み。

大水槽側面にはのぞき穴もついてます。

両サイドクラゲに囲まれた通路をあがって再び上階へ。

チンアナゴみて、ペンギンの赤ちゃんみて、ペンギンプールみて、大水槽前を通り。。。と繰り返してら夕方になったw
それだけ楽しめる都市型水族館なのであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました