STAR WARS Identities: The Exhibition良かったよ

東京都

都内に出かける用事があるときには、周辺で開催されている美術、博物展などをチェックするのだが、今回は私好みのものが少ないかな。。と思ってたら発見しちゃったこのイベント。
天王洲の寺田倉庫というなじみのない場所であったが、品川からは比較的近い。(1/13までやってるよ!)

ページが見つかりませんでした | キャットフード教授

スター・ウォーズ史上最大規模の展覧会であり、映画で実際に俳優たちが着用した衣裳や、作中で使用された小道具、製作過程の模型、まだ不確定だったキャラのコンセプト・アートなど貴重な展示品が盛沢山!
しかもこの後はロスに新設されるLucasfilm museumに収められるため、これだけのアイテムが日本で見られるのは最後かもしれないという実はすごい展覧会だったのだ。

しかも、ただ展示物が置いてあるだけじゃない。
「Identities」をかかげている通り、人間はどのようにして自己を確立していくか、どのような経験や影響が人格形成に影響を与えるのかという深いテーマを追っていくことになる。

何故スカイウォーカー親子がジェダイとダークサイドに分かれたのか。その謎を追うと同時に自分が持つIDブレスレットに自分の選択を入力していって、最後にオリジナルの自分のアイデンティティを反映したキャラが誕生するという仕組みにもなっているのだ。楽しいよ♪

写真も動画もご自由にどうぞ(ただしフラッシュ、三脚、自撮り棒等機材は禁止)ということだったので激写!。。。って他の予定もあったし、これほど間近でと思わなかったのでカメラは持参せずiPhoneのみであったのが悔やまれる(--;)

現物保護のためもあって会場内は薄暗い。しかし入ってすぐにBB-8の姿が飛び込んできてテンションあがる♬
すぐ脇にはボバ・フェットとストームトルーパーたちも居並ぶ!

やや薄汚れたり、塗装はげや傷があったりするところがまたリアル。

ストームトルーパーもよく見ると、ヘルムやボディなどかなり違いがみられるんだよな。

その裏側には我らがR2-D2とC-3POももちろんいますよ!
うちら世代には彼らがいないと始まらないでしょ~~~~。

それほど詳しくない人でもわかるように、知ってる人でもかみしめられる様に、それぞれの前には登場シーンや、性格、価値観など詳しい情報が見られるディスプレイも設置されている。

ひとつめのショーケースからもうバリ張り付き状態ですよ!。。。ハァハァ。これじゃあなかなか先に進めないw

バーの中でさんざめいていた多種多様な惑星の住人達。
こういうのもZbrushとかやるときの参考に非常になりうそうなので、裏側にまで回って激写しちゃったりして。良いバランス感覚の造形だなあ。。。

おなじみのジャー・ジャー・ビンクスが誕生するまでの試行錯誤もおもしろい。
一歩違えばまったく違うキャラになっていたはず。

この調子で全部撮った写真あげるわけにもいかないのですが。。。
タトゥイーンで行われたポッドレースに参加したパイロットなどもあり、とにかくマスクやフェイスなども細かいところまでよく作りこんでありますなあ。

裏世界のボス、ジャバ・ザ・ハット。
この目玉部分だけの展示があったんだけど、これがまたすごく細かく内部が脳みそみたいな凹凸が刻まれていてびっくりした。なんじゃこりゃ!
光の当たり方で様々な表情が出るように精巧に作られていたんだね。

とらわれのレイア姫と固められたハン・ソロのあの有名なシーンも再現。
ワクワクが止まらない~~~♬

そしてみんな大好きヨーダ。
試行錯誤段階のコンセプトアートは、「誰?」って感じで、ただのちっこいおっさんだったりもしてw

スターウォーズといえば、メカ類も見どころですね!

見覚えのある機体が勢ぞろいしていて少年心をくすぐりウハウハです。

まるで宇宙空間で戦っているような見せ方も圧巻です。

もちろんチューバッカとハン・ソロの愛が詰まったミレニアムファルコンだってはずせない!

その場でみるとわかります。チューイでかっ!!!
写真だと遠近感でわかりにくいが、ほんと見上げる高さですよww

さすがに70年代に比べると近年では衣装も洗練されてきてる感じはしますね。
でもスピーダーもいろいろ進化して、形にも個性があるのが良いですよね。

最後の方は、広い部屋に各種キャラの衣装の競演!!照明がムードを盛り上げてくれます。

そしてスターウォーズといえばはずせないキャラ、悪のヒーローダース・ベイダー

うーん、重厚感がありますねい。もうあのテーマが頭の中を回り続けます。
黒い面を取った中身の機械部分も展示されてましたよ。

直接関係はないが、最後に近い選択コーナーにあった壁画。
かわいくユーモアにあふれていて、この全体のポスターあったら欲しい。。。。。
ストームトルーパーって個々の個性は見えないけれど集団で行動してると妙に目に付く存在なんだよねw

すべてのアイデンティティをめぐる旅を終えると、最後の壁面に自分のキャラが大きく映し出されます。
ドキドキの瞬間。。。。。

こんなんでましたけど~~~w
見た目だけじゃないんですよ。生い立ちやショートエピソード、文化、師匠、職業、性格など、途中で選択した要素がすべてギュギュっと詰まったキャラクターができあがります。
自分のメアドに送信したり、SNSで共有することも可能。(ただし著作権は運営もとにあり)

おみやげで購入したもの
まずはイベントオリジナルデザインのスポーツタオル2種。
本当は中途半端なサイズよりバスタオルの方がよかったんだけどなあ。

いろいろあったなかであえてストームトルーパーのTシャツ。
何故なら、アップでみるとこれ全部ストームトルーパーの大群が整列して形作ってるんですよ!
めっちゃかわいいじゃないですかw

そしてこのエキシビジョンのカタログはマストでしょう!
フルカラーでたくさんの写真を見ていつでもにまにまできることでしょう。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開も間もなくですね。
今一度それぞれのキャラたちを見つめなおして映画も楽しみましょ♪

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信 | スター・ウォーズ公式
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公式サイト。ブルーレイ・DVD・MovieNEX・デジタル配信最新情報のほか新作ディズニー映画、海外ドラマ、デジタル配信など、豊富な作品ラインナップをお届けします。スター・ウォーズ公式 STAR WARS
タイトルとURLをコピーしました