フィギュアで遊ぶ夢

ひとりでルパン三世のフィギュアで遊んでいる。

何処かへ盗みに入った設定で、建物の窓からの逃げ道を作ってあげなくてはと、赤い紐で鉄塔のような形を二重の矢印みたいな形状で作成し、それを立体的にピーンとはって固定しようと試行錯誤するのだがなかなかうまくいかない。

さらにやはりルパン三世なのだから宝の山に埋もれてる様子を再現したいなと思いつく。
それにはよく天然石やパワーストーン系の店で売っている、細かい砂利みたいに天然石が色々混ざったグラム売りみたいなのが使えそうだ。
確か国道沿いにボロい商店みたいな怪しいパワーストーン屋さんがあったよな。

店の中に入ってみると、薄暗く寂れた駄菓子屋みたいな感じの店内は品薄で思うようなのがなかった。
しょうがないので外に出たら、入ったときと違う戸口から出てしまったようで細い路地に出た。
奥にバス停があったのでちょうどよいからそこから乗って行こうとしたが、工場地帯に近い本数がめちゃ少ないバス停であることに気づいて大通りへ戻った。

駅へ向かう方は逆だったので車通りが途絶えてるのを確認して大通りを横切った。
いくつかの経由があって、乗り間違えるととんでもなく迂回するんだよなあと思い出してふと気づいた。
あれ?何で駅へ向かう方に来ちゃったのかな。

これから会社に出社しないといけないから駅とは逆方面だし、そもそも会社にバスでは行かれないから一旦家にもどって車でいかないとならない。
あれ?まだ間に合う時間だったっけ、今何時だっけと思ったら、周囲は真っ暗でまだ日の出前のようだった。

人通りもない夜明け前に店が開いていたのか?と浮かび上がってきそうになる疑問を考えてはいけないような気がして、とりあえずバス停に向かっていった。


えー、実際にはそんなルパンのフィギュアなどもっていません。
ジオラマ的に風景と融合で例えば鉄道模型や恐竜等を配置してみたいなと思うことはあっても、人形遊び的にフィギュアをいじったことはないんだけどなあ。

また、怪しいパワーストーン屋は実際によく通る大通りに手書き看板でやってるんだかつぶれてるのだかわからない店があって目に付いていたので、それがモデルだろうというのはわかる。

しかし、夢の中のそれが建っていた場所は、昔住んでいた市にある246号線の交差点付近っぽくて、さらに言うと変に迂回するバスの路線や寺町や池や商店街、細い路地などは現実にはその市内とは全く違うどこだかわからない風景にも関わらず、過去に夢の中でだけ何度も出てきてる不思議な場所なのだ。

赤い紐-良縁に恵まれる暗示らしい。。。。既婚ですがナニカ?
紐自体が絆や人間関係や束縛や生命力などいろいろな意味があるようだが、絡まっているのでもなく、ほどこうとしてるのでもなく、縛ったり縛られたりしてるのでもなく、なにかきっちりと形にしたがってるということでしょうか?

パワーストーンは出てくれば運気や未来や能力など文字通りいろいろなパワーを秘めてるのですが、結局みつからなかったということで(--;)
ただ、さびれた汚い店は金運低下、自信喪失、人間関係不振などにつながり、欲しいものがない夢は自分の人生の目的を見失ってるとかなんとか。。。

ルパンもキャラや、アニメや、泥棒としてなどだったら意味がつかみやすそうだけど「人形」だからなw。孤独なのか!?寂しいのか!?

広くてまっすぐな大通りは本来運気上昇など良い方につながるはずだが、ほとんど車通りがなくてゆるい坂はあるし、右往左往してるわけだし、なんかひとりであわあわしてるよーだ!
暗い夜道でもなく、朝日が昇ってくる気配があるわけでもなく、だからといって不安や希望を感じることもなく、淡々と「まだ夜明け前」という認識だけ。

まあ一番気になるのは、知ってる街なはずが、別物に塗り替えられて知らないのによく知ってる街になり、繰り返しでてくるうちにどんどんディティールが追加されていくこと。
現実との境界線がだんだん怪しくなってきて、たまにGooglemapのストリートヴューで確認してしまう。

それがまた、自分が記憶していた景色とかなり違っていてさらに混乱してしまうわけだが(@@)
確かに20数年前の記憶だから怪しいのだが、店や商店や工場など驚くほど古い建物のまま残ってたりする。
なのにぼんやりと覚えていたと思ったイメージとも一致しない謎。大通りもめっちゃ狭っ!

ついでに昔実家だった付近をチェックしてみたら、そのあたりはかなり変わっていて、あったものがなくなって全く別の建物があったり、ご近所もリフォームというより立て直した?という感じで見覚えのない形の家が並んでいた。
もはや記憶にある実家消滅。ここはどこよ?の世界になってましたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました