東京:根津美術館

都内の中心地にありながら、日本庭園の美しい閑静な美術館として以前から興味は持っていました。
ただ、昔は根津神社付近の「根津」にある美術館だと思っていて、なかなかそちらに行く用事がないなあと思ってたんですが。。。
ちゃうちゃう、「実業家の根津さんの収集品を展示する美術館」であり、住所は南青山、最寄駅は渋谷や原宿の隣、表参道ですよ〜〜〜。(多分同じ勘違いをしてる人いると思う)

以前「岡本太郎記念館」に行った時に寄ろうと思ったら入れ替えで休館だったので、今回は開館してるのを確認してゴー!
このエントランスの写真は見たことありませんか?

nezu (10 - 10).jpg

基本的に日本と中国の古美術で、書蹟、陶磁器、茶道具、仏教画などが展示されており、今回の企画展は「はじめての古美術鑑賞」。
蒔絵、螺鈿、彫漆、漆工芸品などであった。

ひととおり鑑賞したが個人的には興味の薄い分野のため、早めに裏口から庭園の方に移動する。
庭園は美術館入場者しか見られないので、それを楽しみにはいったともいう。

nezu (2 - 10).jpg

庭園は本館の何倍もの広さがあり、なかなか歩きごたえがある。石仏や石灯籠などもたくさんあるので作庭の良い見本にもなりそう。

nezu (3 - 10).jpg

天神様の祠などもあります。

nezu (4 - 10).jpg

草に埋もれたような仏像の姿もいいね。

nezu (5 - 10).jpg

中心には庭を横切って川というか水辺が横たわってます。
ただ、なんか水が澱みきってどろっとしており、枯葉や雑草にまみれているのがちょいともったいなかった。

nezu (6 - 10).jpg

お庭の中には茶室が四箇所もあり、当日もお茶会に着物姿の人々が集まってました。

nezu (7 - 10).jpg

薬師堂から本館の方へ戻ると、石仏の並んだ石段が。

nezu (8 - 10).jpg

青山の一等地にこんな静かな空間があるなんて、なんか不思議ですね。

nezu (9 - 10).jpg

この近くには、最近お気に入りの現代和装のブランド「SOU・SOU」の京都以外にある唯一の総合店舗があるんです!
ここに立ち寄るのも楽しみなのだな。

関連記事

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.