迷子の迷子のぽた子さん in 上野

先日に引き続き、そろそろアレを実行にうつそうかと。。「上野まで自転車でいかれるか!」

午前中は用があって動けなかったので、昼過ぎにしゅっぱぁつ♪。まぁ3時ぐらいまでにつければ良いほうかなと(ーー;)

相変わらず最短距離とか考えてないので結構遠く感じたけどまぁ無理な距離ではなさそうだ。

12:30 自宅出発
14:00 上野駅到着

なんで1時間30分ぐらいといったとこでしょう。

ただね、上り坂で向かい風が結構あって、ギア落としてしゃかしゃかこいでもすすんでる気がまったくしなくて辛かった(><)
足で走った方が早いんじゃなかろうかとw。時速10kmとかになっちゃってたし。。

ロードバイクの本で上り坂が苦手な人は姿勢や漕ぎ方に問題がある!と書いてあったもので、前落ちにならないように重心を後ろにして足首も無駄に動かさないようにしてたんだけど、やっぱりきつい。

そもそも前傾じゃないうえ藤で綿密に編まれた籠なんかつけてるから抵抗をもろくらってるよーな。

カゴが邪魔に感じる今日この頃ですがとっちゃうと日常の買い物マシーンとしての昨日がなくなってしまう。前なくして後ろに台つけた方が楽かなぁ。

行きがそんなで結構つらかったので、足が先にうごかなくなるかと思ったけど、意外と足は慣れるもんだね。
そのかわり暑さにかなりまいってしまった。もうこまめに水補給しても汗みどろですよ。

なんとか到着して邪道だからドトールで一休みして涼んできましたw。

その後せっかく年間会員になった国立博物館を覗きにいったら、前と展示物がちょっといれかわっていた。

六波羅蜜寺の仏像たち がやってきていて、さすがにシンボルともいえる空也像はきてなかったけど、以前訪れて現物をみてきていたので懐かしい。来春は興福寺の阿修羅像もやってきますよ~~。

また、「対決-巨匠たちの日本美術
」という特別展をやっていて、「運慶-快慶」「歌麿-写楽」「円空-木喰」など時代を代表する巨匠たちの国宝、重文作品を師弟、ライバルなどの関係から比
較する企画をやっていておもしろかった。

まぁ、私は焼き物とか屏風絵系はあまりわからないのですが、仏像は好きですねw。
のどが非常にかわいたけど水が売り切れだったため購入したのがこれ!

maigonopotako_01.jpg

THE エネルギー補給~~~♪博物館に来た女の選択としてそれはどうなのよと。そんなこんなで

14:30~17:30 上野国立博物館滞在

いやぁ自転車こぐより、博物館で見て回るほうがはるかに足に来る!土曜日なのですごい混雑だし足が棒になってかなり疲れた。これでまたあの道のりを帰るのか。。。

そのまえについでに秋葉方面前足をのばしてこのあいだゆっくりできなかったY’s Road 上野 に立ち寄る。
実は昨日のぽたりんぐで、途中で喉が渇いたのにコンビニがみあたらず、のどがからからになったので、やはり自分で飲み物を準備しておいたほうがよかろうと。

てなわけでボトルとホルダーとついでに妙に安かったウエア上を購入。サイクルものは背中にポケットがあるんですねえ。

maigonopotako_02.jpg

で、18:30ごろまでショッピングを楽しんだから20時には家についてるはずだったのに。。。。

何故か浅草-向島周辺で迷いまくり行ったり来たり。1時間くらい走り回ったあげく「右上野方面」の標識がでてきた時にはガクーっときましたね。

言問橋目指してたつもりが気づけば駒形橋にいたり、渡って6号にいこうとしたら業平とかにいるし、あげく吾妻橋渡って戻ってきちゃうわ、と、思えば三ノ輪まで行き過ぎてるし(ーー;)

何回同じ川の橋わたってるんですかと。帰れないんじゃないかと泣きそうになりましたよ!

結局家に戻って来たのは9時をまわっておりました。
でも距離にすると33kmとちょっとなんですな。妙に疲れました。

途中悲しくなりながらもあの夜景をシャッターチャーンス!(いいからちゃんと帰れよと)

maigonopotako_03.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました