携行品

基本の持ち物

・お財布
・定期,Suica等
・携帯電話
・ハンカチ・ティッシュ
・ウェットティッシュ
・カメラ
・バッテリー・充電器
・ビニール袋
・タオル・手ぬぐい
・筆記用具
・折りたたみ傘
・畳めるエコバッグ
・単行本や携帯ゲーム

汚れ物や濡れたものを分けるのに便利
水辺や立寄温泉などに(必要ならバスタオルも)
おみやげで荷物が増えた時などに

・化粧水・乳液等
・メイク道具
・メイク落とし
・エチケット用品
・ドライヤー

・バスグッズセット
・秘湯を守る会スタンプ帳
・ご朱印帳
・ミニ時刻表


  • 電車、飛行機、フェリーなど、乗り物移動が多い旅は、必要なものを絞って荷物をできるだけ小さくまとめましょう。
  • ぎゅうぎゅうのスケジュールは、逆に細かい発見や楽しみを見逃すことになるかもしれません。余裕のあるスケジュールを。
  • 地元の人々と話をしてみましょう。ガイドブックに載っていないような素敵なスポットやお店がみつかるかもしれません。

海外旅行の注意点
  • 何か非常事態が起こったときのために、旅行会社や現地ガイドなどの連絡先をメモしておきましょう。(過去飛行機が6時間程遅れるというアクシデントもありました。)
  • 金銭は小分けにして持ち歩きましょう。全部まとめて持っていると盗難時に動きがとれなくなります。
  • 基本的に荷物を置いてその場を離れないこと!また、後ろポケットに財布も危険です。
  • ほんの一言挨拶でも現地語で覚えると、ちょっと和やかな雰囲気になれます(^^)
  • 変圧器はホテルなどで貸し出してくれることもあります。(簡略で「Can I borrow a voltage inverter?」)
  • とはいえ、最近の小型電子機器は、海外でもプラグを変えるだけで使える者も多いので、確認して。
  • コンセントのプラグは、組み立てでいろいろ対応できる万能型をひとつ持っておくと便利です。
タイトルとURLをコピーしました