自転車散歩用のおしゃれなバッグが欲しい!

現在子供サイズの(w)バックパックを背負ってでかけてるんですが、この猛暑では背中の通気が悪いのと、ものの出し入れがちょっとやりにくい。
いちいち背中からおろしてごそごそしないとならない点はメッセンジャーバッグも一緒だとは思うのだけれど。

で、なんかいいバッグないかなぁ、できればあまりガチガチじゃなく、そのまま街でぶらぶらしても不自然じゃない、ちょっとオサレ心もあるのがのがいいなぁと思って探していて釘付けになったのがこれ。

「Cyclobag(シクロバッグ)」ですよ!。

YO-KO cyclobag シクロバッグ
About cyclobag シクロバッグは、自転車のハンドルに簡単に取り付け出来るフランス生まれの新しいスタイルのバッグ。


最近新発売されたものではないようなんだけど、フェイスと呼ばれるカバーのようなものを取り替えることにより、見た目がガラっと変えられる。そう、着せ替え携帯みたいなものですな。

ベースはいたってシンプルなこういう感じ。
現在は上記のように最初からフェイス付きで販売されてるようです。

また、手持ち、ショルダー、リュックと3Wayとなるすぐれもの。丸いから小さくみえるけど容量はちょっとしたお出かけには十分ありそうだ。

名前にもあるとおり自転車をコンセプトに作られているので、なんと、かごのかわりに自転車の前面にとりつけられるアタッチメントつき

つまり自分の身につけなくていいということ。。ワンタッチではずせるので、自転車を離れる時にもそのまま持ち歩けます。

こ、、これは、まさに私の欲望をすべて満たすすぐれものではないか。。。。

このフェイスは限定ものが多いらしく、今年も新作がでています。カバン本体も6000円ぐらいなんですが、フェイスも3000円未満ぐらいでお手ごろです。服や気分にあわせてフェイスを取り替えるなんてのも遊び心があっていいですね。

ドリンクポケットもあるし、見た目だけではなく、ポケットをたくさん装備したものや、ヘルメットなども固定できるものなど、機能的なフェイスも盛りだくさんで実用性もありそう。
ピクニックバスケットになったシクロバッグもあります。

ああ、だんだん壊れてきたかごをはずしてこれにしたいな。うちのカゴもこういうアタッチで取り付けたもので非常に形式は似ている。

Yo-koは銀座にもショールームがあるらしい。CD見にいきたかったHMVも銀座にあるのであわせて見に行ってみようかな。

追記)
結局後日買ってしまいました!
おまけに実際にショールームのほうも訪問してしまい、普通の人はあんま来るところではないらしく、びっくりされました(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました