さいたまいごポタ

いつも荒川サイクリングロードを下っているので、たまには行かれる所まで北上してみようかなとなんとなく思った。

ぱっと地図をみると、環七をひたすら西へ行くと荒川につきあたる模様だ。まぁほぼ道なりだからナビ設定もしなくていいやとお気軽にでかけてみた。

んが、まっすぐ行かれると思いきや、途中で線路にさえぎられて自動車じゃないとわたれなーーい!

まぁ、とりあえず北西にすすめばそのうち荒川に突き当たるだろうと楽観的に考えて、適当にすすむ。
これが思わぬ結果になろうとは思いもよらず。。。

北行って西、北行って西とひたすら北西を目指すが、いつまでたっても川の「か」の字もみえやしない。
気づいたら埼玉の草加に突入してしまった。

電柱や表札はみているが、所持しているのは東京都内の地図本で、埼玉からは欠けている。
「ここは一体どこなのさ?川まであとどれくらいなのさ?」

目の前にコンビニもあったので、埼玉の地図を購入してちょっと作戦をたてることにした。
地図をみて気づく。荒川って途中からものすごい西に曲がってるやん(ーー;)。しかも北にむかうほど激しく西にそれていく。これじゃ追っかけっこになって全然たどりつかないはずだわさ。

もっと南で乗り入れておけばよかったと思ってもあとの祭りである。
しかも、もうちょっと行くと主流が終わってしまいそうだよ(;;)

急遽目標転換を迫られる。なんか他におもしろそうなものないべか?
汗かいたから温泉地でもないかなぁ?おもむろにGPSの検索をかけてみた。

都市型のなんちゃって温泉が並ぶ中、埼玉の吉見に温泉マークがっ!そういや吉見百穴とかもあったな。まだ昼前だしいかれるかなー?

無謀でした(ーー;)。結構遠く、午後から雨もパラツキだして3時過ぎには日も落ち始めた。

大宮に入った頃にはこりゃついても帰ってこれなくなりそーだと断念。しかしずっと街中走ってるのにも飽きて来たので、初心に戻って、それならばせめて荒川に出てサイクリングロードから帰ってこよう!と。

実は途中でナビがまたトチ狂って時間を無駄にしたこともあり、今度はコンパスだけをたよりにひたすら西へ西へ。16号をたどっていけば荒川にでられるようだ。
しかし、途中でまた車道と一般道がへだてられる。

頭の上に16号をみて、ひたすら側道を走って行くと土手にさえぎられた。サイクリングコースらしきものもある。
「おし、ここが荒川土手か!」
と、勇んであがっていくも、サイクリングロードには違いないが、まだ川ではなく田んぼの真ん中に伸びる道でした。

saitamaigo_01.jpg

地図みても、どうやらこの辺りは川すぐ脇に道がないっぽいな。だんだん落ちて行く日とにらめっこしつつ、ひたすらサイクリングロードを進む。地元の中高生らしき人達が結構使っているようだ。

田んぼの中には多数の白鷺たちが舞い降りて遊んでいたり

saitamaigo_02.jpg

しばらく行くと、なんとなく川方面へ向かいそうな細道もある。ややがたがたしてるけど、一応サイクリングロードかな?と思い、途中で西にまがって気持ちよく走っていたのだが、、、、

saitamaigo_03.jpg

途中からこのように雑草に囲まれた地帯に突入(ーー;)。田んぼの中にあちこち道ができてるようだから、今は使われていない道だったのだろうか。

川まであとちょっとというところで無情にもまともな道はなくなり、Uターンするようにもう一本下の道を戻る。「なんかぶっとい縄みたいの落ちてるな」と横目でチラリとみて踏まないぎりぎりをかすめて通りすぎ。。。。「ん?」

saitamaigo_04.jpg

縄じゃないよ、へびだよ〜〜〜♫

踏みそうになったではないかっ!。まったくにげないんだもの(;;)
思わずUターンして素足だったのでとびかかられなそうなぎりぎりまで近づいてじーっと眺めてみた。

ふと気づくとすぐ背後に地元のおっちゃんらしき人が来ていて一緒に眺めていたw。
「いや、さっき知り合いが車でへびをひいちゃったっぽいと言ってたからねぇ。こいつか」
と。だって道路のど真ん中にいるんですよ。

「しまへびかな〜、あおだいしょうかな〜しまへびだろうな〜」
私はこの付近では珍しくもなんともないものなのかと思っていたら
「いや、珍しいよ。へびなんているんだぁ」と。踏まれたにしてはにょろにょろ動いて元気そうなんですけど(ーー;)

二人でじーっと見てたらこれまた自転車で通りすがりの人が、通り過ぎて直後、急ブレーキで止まってぎょっとしたように振り返った。「縄かと思った。。。」これで観察者3名。

「つっついて脇にどけとこうか。棒はなんかないかな。。棒。。棒。。」
と、探し出すおっちゃん。ハッ!こんなことしてる場合ではない。まだ大宮なのに日がだいぶ落ちてきているではないかっ!

「お先に」と声をかけてまた道をさがしだす。そうそう、私は迷子の最中なのヨ!

田んぼの間の道を抜けて、また川の方へ向かう道を発見。GPSのマップもみてみたが、どうもこういう細かい道はのっていないようなので、あとは方向感覚と「勘」がたよりだ。

ようやくまともな道を発見。川はみえないけれど、どうもこれが荒川サイクリングロードからの続きっぽい。秋ケ瀬公園に突入。そういや秋ケ瀬って昔バーベキューに遊びに来たような。。。どこまできちゃったのよ自分と(ーー;)

しかし、またもや道は途中で途切れ、うろうろしつつ坂を上がり、荒川をまたぐ橋を発見。帰るには東側なのだが、西岸の方が広いサイクリングロードがあるヨカーーン。

saitamaigo_05.jpg

17時過ぎ、Welcome 荒川サイクリングロード!

ようやく今日の第一目標につきあたった時にはすでに太陽はなし。うう、今からだと間違いなくまた「街灯のないまっくらサイクリングロード」になるのだが、とにかく川沿いに下れば家には帰れるはずだ!

夜道の一般道も怖いし、これ以上迷ったら目もあてられない。とはいえかなりまだ遠い距離である。

イエーーイ!と喜んで突入すると、夕暮れのためか大量の羽虫に大歓迎された。
すすめどすすめど目もあけていられないほどの大群が雨霰と顔に叩き付けられ、息をすると鼻からも入ってくるほどで口など絶対にあけられない。羽虫でおぼれそうだよ(;;)

暗いから道の先もよく見えず、ひたすら川沿いの道をすすんだら途中から無舗装になってしまった。
雨上がりでぬかるんで水たまりでモトクロスのようだ。でも、川から離れるとわからなくなるので嫌な予感がしつつ進むと。。。いきどまりいいいいw。

水門だよ(ーー;)
すごすご戻り、途中でみつけた階段をまた強引にあがる。

普通に走っている時はそれほど気づかなかったが、坂にさしかかると、かなり足にきてるのがわかる。
普段4〜3速で余裕で昇れそうな傾斜がめちゃきつい(><)。ふらふらである。

さすがに疲れたな。。。ハンドルを握る手もおしりも痛くなってきた。しかし、帰らなければいけないのである!
まっくらな道、虫の大群、脇の大規模な畜舎から漂う牛の臭い、またなくなる道。。。泣きそう(;;)

ようやく環七をみつけた時には正直「助かった!」と思いました(遭難者かよと)

きょうのグルグルMapをグーグルEarthにて。

saitamaigo_06.jpg

現在の体力は多分このぐらいの距離が限界であるとわかったのでした。
(今までの最高記録更新)

本日の走行距離 86.3km
走行時間 6時間07分02秒

うーんと、、一定のスピード以下は静止時間になっちゃうのかな?
9:50出発で21:00頃帰宅。総合時間11時間ちょいのうち、昼、夜と休憩時間と観察時間含めても3時間ぐらいのはずなんだけどな(ーー;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました