ペンギンの雛を見に葛西へ行こう

今日もほどよく曇って涼しい。。。ぽたりんぐ日よりである!
てなわけで、前回見られなかったフンボルトペンギンの雛を、大きくなる前に見に行こうと思った。平日だからすいてるはずだ!

最近すっかりおなじみとなった荒川サイクリングロードをひたすら下って行く。
この前、西側から葛西橋を渡って、間違って中州に降り立ち迷ってしまった。ここらへんは荒川と中川が並んで流れているので両方を渡りきらなければならないのだ!

で、今度は気をつけて確認してあがってみたら、船堀橋だった(ーー;)付近工事やってたせいでなんか勘違いしたっぽ。

とりあえず中川も渡りきったところなので、土手沿いの道にでようとしたのだが、土手にあがるところがみつからない。しょうがないので土手に沿ってあった道路をひたすら川にはりつくように進んで行った。

んが!

途中から歩道も路肩もなくなってしまった。道路の幅は狭くカーブも多いので車道は危険そうだ。うーんどうしよう。。。
行き止まりにたちはだかるのは階段。川沿いから離れたらあがるとこ見過ごしそうだし。。。確認で階段をあがってみたら、土手にはちゃんと整備された道があるじゃないですか!

2008penhina_01.jpg

Bisouはとても軽いのだ。自転車を抱え上げてそのまま階段を上る。誰もいないし風は爽快だし、いい道じゃあないっすか!

2008penhina_02.jpg

眼下をゆったり走る船。うーん、いい眺めですたい。気をよくしてまっすぐひたすら走っていったが。。。。

2008penhina_03.jpg

行き止まりでした。(ーー;)当然自転車が通れる坂もなく、階段を下ったところにも川すれすれの道があったのだけれど、先を見通すとやはり海にでるところできれてる様子。しょうがないのでまた自転車かついで一番近いところにあった階段を降りていきました。何事も経験だ。

清砂大橋の付近で、前船堀通り沿いに行って渡れないということを経験したので、サイクリングロードに出る道を探す。橋のすぐ横の坂を登って行くと無事入り口を発見!そう、ここよここ。こないだ帰りに通ったじゃないの。

2008penhina_04.jpg

ここは葛西臨海公園にそのままはいれるサイクリングロード。わははやったぜいとにんまり笑いながら海まで一気にでる。公園の入り口はこんな感じで右手に広がる海と人工州がみられます。

2008penhina_05.jpg

水族館到着。

先日混雑でみられなかったもろもろの水槽もみてまわる。今日は小学生の遠足団体がいました。(ーー;)。そりゃもう大騒ぎさっ!天気の影響か、大水槽などは水がかなりにごっていて透明度は低い。

汐の満ち引きを再現したプールでは、うっかり引き潮の時に浅瀬に取り残されたまぬけなお魚もいたりして。。

2008penhina_06.jpg

そしてフンボルトペンギンの雛は今日はいるかなぁとキョロキョロ。。。

2008penhina_07.jpg

いたあああああっ!
まだ模様もはっきりしてなくて、親に甘えて餌をねだるしぐさなどもしている。
よくみたら、何匹かぽつぽつといました。でも、すでにもう結構大きくなっているな。

奥の巣穴の方もジーット覗き込んでみると、巣穴から顔だして親から餌もらってる子もいた。

2008penhina_08.jpg

親よりもでっかくないか!?。これではまさにカッコウ状態だ。

今日もまた、フェアリーペンギンたちをコドモペンギンの保育園だと勘違いしているお客様が多数いた模様。すぐ近くの方にはこっそり教えてあげました。

2008penhina_09.jpg

本物のひなより小さいけれど、これはこれでちゃんとした大人だったりするんですよお(^^;)。超小型種なんです。顔もこっちのほうがはるかに子供っぽいのは確かなんですが。。。

にんまり堪能。ちなみに水族館内のレストランにはこんなメニューもあります。

2008penhina_10.jpg

さかなさかなさかな〜♪。以前上野動物園で「パンダのご飯」を食べたけれど、おいしくなかったのよね(ーー;)

帰りは今後のルート研究として、清砂大橋を渡ってみました。わたったところでぐるりと長い歩道橋をまわって降りて、道路くぐって、土手の方へ出て、川沿いにでるために坂をあがって、、、結局荒川沿いのサイクリングロードに出れたのは葛西橋からでした。
やっぱり葛西橋を使うがいちばんいいような気がします。

本日の走行距離 42kmちょい
走行時間 2時間45分ほど

となってるんですが、、実質計測時間では片道2時間ぐらいかかってるんだよね。コンビニよったり休憩抜いても10分ちょいぐらいなはずなんですが。。。。なんかうまく計算できてないっぽい。ギアチェンとかでも誤差がでてるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました