白石城 2020冬

02 東北 国内 宮城県

はい、ここも何度訪れているかわかりませんが、ドラクエWポイントになってたので。
いわずもがな、伊達家の重臣片倉氏の居城であり、伊達政宗の右腕であった片倉小十郎の城として有名ですね!!

武家屋敷と立体ハイビジョンシアターもすでに何回も訪れており、確認したところハイビジョンシアターの上映は3本全部見ていたので今回は時間の関係もありパス。
実家の方の小田原城以上に、一番多く訪れてる城がここだと思う。次は会津若松城かな。。。

でもせっかく来たからには城は見ていくよ。

前日のどんよりした雨はどこへやら、良い青空となりました!

そういや何度も来てる割には、桜の季節や紅葉の季節、雪景色の季節などには訪れてないんだなw
まあだからいつも空いてるわけだろうが。。。
まずは横から

やはりお城は斜めからが一番美しく見えるもんだな。

正面より。

それでは石段を上がって中へレッツゴー♪この段差が結構高いんです。

人影まばらだったので、今日も甲冑着放題(打掛は着たこともない)!!と思ってたら、やってなかった(;;)冬季はやってないのか、もうやめたのか。。

狭間や石落としなどの仕掛けがある武者走りを無駄に走り回ってみたりする。

階段は非常に急です。特に下る時が怖いですな。

三階櫓の一番上。部屋の外周に高欄があり外へ出られます。

高欄からは白石城下が一望できる。

白石城はこじんまりしてみえるけど、日本古来の防火壁がすごい構造。
土壁を何重にも塗り重ねているので壁の厚さが21~24cmにもなるらしい。

そういや「鬼小十郎まつり」も行ったことがなかった。住んでるうちに気づかなかったのはしょうがないが、今度来てみたいな。

櫓や門などは復元されたものだけど、良い感じに苔むして風格を出している。

が、実は古くから残る石垣部分もまだあるんです。だんだん風化して年々形が見分けづらくなってきてますが。。

ここに来る楽しみのひとつが「小十郎くんグッズ」を買うこと!
なにか新しいグッズができてるかなぁ~~♬とわくわくしてたのだが、以前よりかなり縮小されてる気が(--;)
やはりゆるキャラの知名度としては低いのかもしれない。売れなくて開発停止か?
(。。。いやいややはり駅前の小十郎プラザも覗いてみるべきだったのかもしれない。この後お菓子巡りでわき道にそれてしまったので)

ちょっとがっくりしながらとりあえず菓子類のお土産を買うのに駅前通りの菓匠三全へ(萩の月他おいしいお菓子たくさん)。
そこから向かいの壽丸屋敷の脇に伸びるアーケード街をとおり「やなぎや菓子店」に向かう。
ほんと昔ながらのかなり古い、ガラスのショーケース一つ分でほぼ終わる店内だけど、昔ながらのシュークリームが有名。

今どきのサクサクで背高なダブルクリームではなく、柔らかく薄いちょっと甘みのある生地に、「これでもか!!」と言わんばかりにぎっちり詰まりまくったカスタードクリームがすごい。
とにかく一個あたりがずっしり重くてびっくりするよ!

個人的には基本のカスタードとチーズクリームがおいしかった。
ゴマは食べてないからわからないけど、バリエーション系は基本のカスタードの味が強いので。

やわらかシュークリーム
カスタードいっぱい 40代 男性 20個セットを買って食べきれるか心配でしたが、あっという間になくなってしまいました。後からの注文変更にも丁寧に対応していただきました。 大好きです 40代 女性 カスタード好きにはたまらないシュー

今回の旅はここまで、あとドラクエWで宮城は鬼首間欠泉を残すのみなので、今度は鳴子温泉の方へでも行きたいね。

タイトルとURLをコピーしました