遠刈田温泉:別邸 山風木と周辺散策

「別邸 山風木」は相方一押しのお気に入りオーベルジュ。
静かにくつろげる大人の温泉宿で、料理はおいしく夕食時には日替わりのおいしい酒も飲み放題、足りないものは特にないという心づくしのお宿です。

togatta (16 - 39).jpg
旅館大忠別邸 森の京風オーベルジュ山風木(やまぶき)
旅館大忠別邸 森の京風オーベルジュ山風木

以前にも詳しく紹介したので、今回はメモ的にこの時期の食事や素敵な風景など。

華美過ぎずほどよく落ち着いて、木のぬくもりや緑に囲まれたお庭やラウンジがいつ来ても落ち着く。
2300坪の敷地に10部屋のみでほぼ全室庭の池に面した1F。
一番高級な露天風呂つきクラシックスイートのみ違う方向だがそりゃそうさな、露天風呂が他の部屋から見えたら困るw

togatta (17 - 39).jpg
togatta (18 - 39).jpg
togatta (33 - 39).jpg
togatta (34 - 39).jpg

今回のお部屋は10畳の和室に低床ベッドを設えたBタイプ。

togatta (20 - 39).jpg

デッキはAタイプのお部屋と違って完全外ではなくサンルームになってました。
マッサージチェアも完備。

togatta (19 - 39).jpg

一日目の夕食

togatta (1 - 39).jpg
togatta (2 - 39).jpg
togatta (4 - 39).jpg
togatta (5 - 39).jpg
togatta (6 - 39).jpg
togatta (7 - 39).jpg
togatta (8 - 39).jpg
togatta (9 - 39).jpg
togatta (10 - 39).jpg

夕食時には焼酎、日本酒、果実酒、カクテル、ウイスキー、サワーなどが飲み放題なのだが、特に日本酒はその季節限定の地酒などもあるので要チェック。

最近めっきりアルコールに弱くなり、日本酒も苦手なのが増えてきた中、おいしかったのが「裏・雅山流」。米沢の新藤酒造店のお酒で取扱いしてるとこが少ない。
今回は「粋華」というのでフルーティーですっきりして飲みやすかった。
前回飲んだ裏・雅山流のもおいしかったのだがどれだったか忘れてしまった(香華とかだったかなぁ)。やはりメモしておかにゃいかんね。

新藤酒造店
上杉の城下町山形県米沢市に明治3年より続く酒蔵

朝ごはんは庭を見ながら食べられる窓際カウンターがお気に入り。

togatta (11 - 39).jpg
togatta (12 - 39).jpg
togatta (13 - 39).jpg
togatta (14 - 39).jpg
togatta (15 - 39).jpg

以前も詳しく書いたので、お風呂レポートは今回パスしますが、入れ替えで2か所と貸切が1つあります。空いてればご自由に。

ここは連泊すると食事のグレードがアップします。ただメニューが違うというより食材が高価なものになってたりするw
また、連泊の日もウェルカムドリンクがつくのもうれしいね。それでなくともアイスやコーヒーやつまみなどいつでも食べ放題だし。

togatta (21 - 39).jpg

二日目の夕食。あ、口直しのシャーベット撮り忘れてる。

togatta (22 - 39).jpg
togatta (23 - 39).jpg
togatta (24 - 39).jpg
togatta (25 - 39).jpg
togatta (26 - 39).jpg
togatta (27 - 39).jpg
togatta (28 - 39).jpg
togatta (29 - 39).jpg

朝ごはんもグレードアップしてました。特別料理とかなんもしてませんよ。他のお客さんに申し訳ないくらい(^^;)

togatta (30 - 39).jpg
togatta (31 - 39).jpg
togatta (32 - 39).jpg

ここらに来るとだいたい蔵王のお釜に行っていたので、季節ごとの景色はだいたい見た。
もちろん自然の雄大さは日替わりなんだけど、昨日までが出羽三山の自然の中を歩きまくり旅だったので、今回は周辺軽くでゆっくり疲れを癒そうかと。
ライブラリも充実してるし、まったり過ごしてもよかったんですが2泊なのでせっかくだから中日はちょこっと観光するかなと。

とはいえ、遠刈田、蔵王町周辺ってほんと観光名所は少ない。
最初は「蔵王ハートランド」という牧場が近くにあったので行こうと思ったが、ここへ来て天気が崩れ始め朝から雨がぱらついてきた。
しかも、場所をよく確かめたら、いつも帰りに寄っておみやげ買って行く酪農センターであることが判明。どうせ明日帰りに寄る。

蔵王酪農センター
ようこそ緑の楽園へ。 蔵王酪農センターは蔵王山麓に広がる豊かな大自然から牧場やナチュラルチーズの話題・施設の紹介などをお届けしています。

で、リーフレット見てたら隣町の蔵王で「仙台真田の郷」という表記があったので行ってみるかと。事情によりその後白石城にも行ったので、歴史系は次の記事にまわします。

翌日帰り際にいつものおみやげ買いにいくついでにハートランドの方にも寄りました。
やはりいつも買ってる酪農センターの奥にあったw

togatta (36 - 39).jpg

そこそこの広さの牧草地に、ヒツジとヤギが数頭。奥の小屋の中にうさぎ。
うむ、やはり牧場だけで1日はつぶせなかったな。
実際には牧場は約100haあるらしいのですが、ほぼ乳製品用の牛の放牧なので観光用として遊べるふれあい牧場はこのスペースだけなので。

ただ、チーズ、バター、アイス、ソーセージ作りなどの有料体験ものはいろいろあるので(1週間前までに予約が必要)それと組み合わせてなら一日遊べるでしょう。

togatta (37 - 39).jpg

特にこの黒い顔のヒツジさんがやたら人懐っこく、まるで猫みたく人に体を摺り寄せてくるのがかわいい。(でも顔は無表情)
結構毛はごわごわして厚みがすごいんだけど、首元とか掻いてほしいようで、写真を撮ろうと近づくとどどどっと駆け寄ってくるので距離感が難しい(^^;)

togatta (38 - 39).jpg

蔵王ホワイトとクリームチーズペーストは定番で必ず買って帰ります。ミルクジャムもおいしいよ。下の売店では蔵王ホワイトの試飲ミニカップが売ってるけど、牧場側売店にはなかった。
ドレッシングは小さいのですぐ使い切ってしまうけど、冷蔵庫に入れると成分が固まってでてこなくなるので、常温保存が吉。

togatta (39 - 39).jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました