長野:台風一過の上高地

とうとう最終日帰る日。天気の女神は微笑んでくれました!!
電車の時間は自宅の駅まで乗り継ぎで全部決まっているので時間は限られている。
昨日の立ち止まりまくりのゆっくりペースを考慮して大正池からバスターミナルへ向かって歩くことにしました。

バスで向かう途中から見えたこの景色!これが見たかったんだよぉ~~~~~~~。

kamikochi2 (1 - 45).jpg

幸い風も穏やかで鏡のような水面に映る周囲の山々

kamikochi2 (2 - 45).jpg

まだ雲が多い朝ですが、池周辺の樹々も紅葉が良い盛りで黄色がまぶしい

kamikochi2 (6 - 45).jpg

そしてこれですよ!THE上高地
雄々しくそびえたつ穂高の迫りくる白峰

kamikochi2 (4 - 45).jpg

緑がかった水面に映る絵画のような景色と優しい印象の焼岳も見事ですが

kamikochi2 (9 - 45).jpg

やはり目はこの山並に吸い付けられてしまう。なんという圧倒的なパゥワアァァァァァー!!!

kamikochi2 (8 - 45).jpg

どどどーーーーーーん!

kamikochi2 (11 - 45).jpg

切り立つ峰も厳かに青い

kamikochi2 (7 - 45).jpg

動けませんよもう。
呪縛にとらわれてしまってはこの場所から動きたくなくなる。何時間でもとどまれるところですね。
ああ~~上高地来たよぅ。来てよかったよぅ。

kamikochi2 (13 - 45).jpg

うっかりここだけで今日の時間を消化しちゃいそうな食いつきでしたが、せっかく天気が良くなったので見れる範囲は歩かないともったいないので後ろ髪引かれまくりながら踏み出す。

途中の景色も息をのむような美さなところもありました。

kamikochi2 (14 - 45).jpg

ささやかな流れに映える水草でさえ美しい。

kamikochi2 (15 - 45).jpg

葉の落ちた枝でさえ水と山並の背景にマッチして美しい。

kamikochi2 (16 - 45).jpg

清流に泳ぐヤマメ?やはりいちいち足を止めてしまうスポットが盛りだくさん。

kamikochi2 (17 - 45).jpg

焼岳が最も映える川沿いのスポット。いつかこの木も朽ちてしまうんだろな。

kamikochi2 (19 - 45).jpg

白い山並みがまさに霊峰といった貫禄を見せつけてくる

kamikochi2 (21 - 45).jpg

まるで階段のように並んだサルノコシカケもあったり

kamikochi2 (22 - 45).jpg

原っぱとのコラボもまた良い

kamikochi2 (23 - 45).jpg

なんだかもう日本ではなくスイスの方にでも来たような錯覚に陥る

kamikochi2 (24 - 45).jpg

田代池は「池」といった感じはなく、穏やかな非常に浅く広い流れの一部といった感じ。
こんな浅いのに真冬でも全面結氷しないそうな。

kamikochi2 (25 - 45).jpg

まだ水量は多いようだが青く澄んだ流れを取り戻した梓川

kamikochi2 (27 - 45).jpg

同じ山並でも方向や周囲の環境で違った顔を見せるので歩いていて飽きない

kamikochi2 (28 - 45).jpg

両側にそれぞれの山が見えてきたり

kamikochi2 (29 - 45).jpg

カラマツの黄色が見えてきたところで。。。

kamikochi2 (31 - 45).jpg

ウェストン碑だっ!

英国人宣教師で登山家でもあった彼は、実際に北アルプス登山した後に著書として発表し、世界に上高地の魅力を広めたそうな。
単に上高地の宣伝という意味ではなく、当時趣味で登山するという意識のなかった日本人に山歩きの素晴らしさを開眼させた功労者として日本山岳会によって功労者と認められた人なのだということです。

昔ぁ山に入るのは、またぎか山菜取りか炭焼きかという意識だったんだろなあ。。。

kamikochi2 (32 - 45).jpg

そして梓側岸に立ち並ぶカラマツの林のきれいなこと!
軽井沢ではないけれど、北原白秋の詩を思い起こす。

kamikochi2 (34 - 45).jpg

寂しさよりも生命力の強さや力強さの方が前面に出ちゃってる感じですがw

kamikochi2 (35 - 45).jpg

四角いお山はなんじゃらほい

kamikochi2 (36 - 45).jpg

白樺の林に入ったら、河童橋はもうすぐ。

kamikochi2 (37 - 45).jpg

昨日はこんな感じだったけど。。。。

kamikochi1 (1 - 17).jpg

本日はこう

kamikochi2 (45 - 45).jpg

こう!

kamikochi2 (41 - 45).jpg

こう!!

kamikochi2 (44 - 45).jpg

こう!!!
(だんだん雲がでてきちゃいましたが。。)

kamikochi2 (39 - 45).jpg

ふりかえればこうなります。
やっぱ河童橋って風光明媚なビュースポットだったんだなと納得。本日はオープンカフェも盛況でした。

kamikochi2 (43 - 45).jpg

うむうむ。
やっぱ上高地すげーーーーーーーーーー!

登山はしなくとも来るだけの価値は十分あります。
心も体もリフレッシュ♪♪ 嫌なこと全部忘れて裸になろう!!(いやリアル服は着ててね寒いから)

絵画風にしても絵になる風景。

kamikochi2 (42 - 45).jpg

新緑の季節も清々しそうだし、花の季節もよいのだろうが、何気に紅葉&白峰のこの季節の風景は個人的にはベストかもしれない。

関連記事

コメントする