• 注意: The Simsシリーズが好きなただの一般人プレーヤーの個人的なファンブログです。
    ゲームの運営等には一切関わっておりませんので、質問を受けてもわからないことも多いです。ご了承ください。
    クエストで何すれば良いかわからないときは「?」をクリックすると具体的な行動がわかります。

Macなのに日本語で動いて感激!!

本来全く違うことを調べてる途中だったのですが、偶然素晴らしい記事を見つけてしまいました!!
タイトルもズバリ
MacでSims3を日本語プレイできる?

以前から書いてきたとおり、元々日本語版はWinのみしか販売されていません。しかしDVDを購入した場合、ハイブリッドの英語版としてMacでも普通に遊べます。

どこかで言語ファイルを読み込んでいるのだろうと思えど、それがどの部分だかわからないとむやみにいじるのは危険。ファイルを開いてみるとわかるけど、結構ごちゃごちゃとしてややこしいんですよねえ。

まさかそんなシンプルな改造でいけたとはっ!!

とはいえ、筆者も書いている通り、どういう不具合が起きるか、今後のアップデートで何が変わるかもわからないので、やるならあくまで自己責任で。

私の場合は、時間をおいて遊ぶたびに1からやり直してるので、もし不具合でデータとんでもあきらめ早いし(笑)、一応バックアップだけとって試してみました。

基本的な方法については上記のサイト様に記してあるので転載はしません。
ただ、初期状態で適応した場合と若干違ったところがあったので、その辺の注意だけ。

すでに英語版として遊びはじめてしまっている場合、すでにいろいろなファイルができていますね。

以前はアプリケーションの「The Sims™ 3>The Sims™ 3.app」でパッケージの内容を開いたフォルダ内に各種設定が作られていましたが、いつぐらいだったかな、、保存場所が変わりまして、現行のアップデータでは
「User>書類>Electronic Arts」になってます。

で、英語版でプレイしていたときは「The Sims 3」という英語名のフォルダが該当でした。
しかし、この日本語化を実行すると「ザ・シムズ3」という和名のフォルダにセーブデータが入ります。

つまり、今までのデータを和名フォルダに移動する必要が出てきます。具体的には

「Downloads」- sims3packタイプのファイル

「InstalledWorlds」 – 追加されたワールド(街など)のファイル

「Mods」 – 改造モッドや、packageタイプの服、小道具、skin、パターンなどなど。

「SavedSims」 – 今までゲーム上で作成したSimたちのデータ

「Recorded Videos」や「Screenshots」「Custom Music」は必要に応じて。

自作のアイテムをExchangeなどにアップする「Exports」フォルダもこちらになりますな。

キャッシュ系は後から自動で作成されるので、別にいいかと。

あと「Library」にゲーム内でテクスチャ変更したアイテムや家族や家などの情報が入ってるようなのですが、私の環境ではまるごと移した時にちょっと不具合が出たので、面倒でも作りなおした方がいいのかもしれない。

そしていよいよ言語変更のためのアプリケーションのコア部分に手を入れるわけですが、、
すでに拡張データセットもいろいろ突っ込んでいると、それぞれを対応させなければならないので修正部分が増えます。

update_always.reg – ベースとなる「The Sims 3」、
さらにその下の「World Adventures」の対応部分(ある場合)

さらに、「Contents>Resources>AddOns」の中に、
Ambitions、Generations、Late Night、World Adventures
など入っているので、同じようにパッケージの内容を表示して、update_always.regをそれぞれ修正します。

(World Adventuresは、私の環境ではベースの方にもありましたが、アップデートの段階で変更が入ったものかもしれません。どちらがメインかわからないので両方修正しました。)

追加パックに関しては、「ハイエンドロフト パック」のみが現時点で日本語版が出てますが、他のFast Lane Stuff、Outdoor Living Stuff 、Town Life Stuffなどは元々日本語版が存在しないので、この方法では対応しないでしょう(^^;)

イマイチ活用の仕方を理解できていませんが、「The Sims 3 MOD Localize Wiki」なども日本語化のヒントになるんじゃないかな。

と、いうわけで、ごそごそいじってみた結果。。。

おお〜〜!題名からして日本語になった!
さらに、ワールド選択画面で。。。

街の説明が読めるようになったあぁ〜〜〜!

確かに英語版として遊んでても、シムはシム語だし、操作方法がわかっていれば遊ぶのには問題ない。
ただし、こういうタイムマシーンとか墓場探検などのストーリー性が主体のものは、内容がはっきりと理解できないままなんとなく流れてしまうので

ああ、これでどんなことが起こっているのか即座に把握することができる(;;)うう、、嬉しい。

もういっちょ助かるのが、各種タスクですな!

ぐっとやりやすくなったど〜〜♪

さらに、sims3のオフィシャルサイトでは、自分の独自のページが作れるわけですが、ゲーム上で思い出(MEMORIES)としてポチッとボタンを押したものが、これまた日本語でアップできました。

なんとはなしに、モチベーションがあがります(笑
いやぁ〜素敵なTipsありがたやぁ〜〜〜〜(ー人ー)
繰り返しますが、あくまでも自己責任で!!(笑

そうそう、11月には

B005IVFW5Y ザ・シムズ 3 ペット データセット
エレクトロニック・アーツ 2011-11-17
by G-Tools

も発売されますね〜〜〜♡ 動物好きには気になる拡張ですっ!
できれば、ぺ、、ぺんぎんが欲し。。。。
それにしても最近オフィシャルサイトのバーゲンセ−ルである「Daily Deal!」の流れが異様に早くて、チェックが追いつかないんですけど(ーー;)

関連記事

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください