ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

ロンドンで地下トンネルの掘削作業中に、十字軍の集団墓地が発見されたところから始まる。

時は遡り古代エジプトで、王家の唯一の跡継ぎであったアマネット王女は将来を自他共に期待されていたが、王に男子が生まれた為に地位を失い、破壊の神でもあるセト神と契約して悪に身を委ねた。。。

ラッセル・クロウやトム・クルーズなど豪華キャストの、胡散臭いいかにもなド派手アクションアドベンチャー。
古代エジプトの話の登場人物も架空くさい。

現代のイラクで反乱軍と戦っている最中に、空爆で地面が崩れニック・モートンとクリス・ヴェイルはアマネット王女の墓を発見。
ヴェイルはそこで蜘蛛に噛まれ、見るからに呪われて操られる。
何故かその場にいた考古学者のジェニー・ハルジーと一緒に調査に乗り出すが、、、

はい、封印解除!呪い発動!ドォォォォォォ━(゚Д゚)━ォォォォォォン!!

ヴェイルは明らかにもはや普通の人ではないが、ニックも何故か王女の意識と度々同化して、飛行機が墜落してジェニー以外は逃げきれず、ニックはモルグに安置されてたはずなのに何故か無傷で生き返る。

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』予告編

エジプト王女云々よりもはやゾンビ映画かっ?!
トム・クルーズ演じるニックがなかなかカス男なので、ドタバタアクションコメディ的に仕上がっている。

ちなみに蘇った王女は全くと言っていいほど姿かたちもエジプトは感じられない。
アマネット役のソフィア・ブテラは確かにきれいなんだけど、古代エジプトの空気感はない。

さらに怪奇現象を調べてる博士の名前が、、、ジキルとハイドってもはやパロディ映画だろこれ。
なんだかヤク中みたいに薬が切れると人格、、というより人間じゃなくなるしw

なんか色々とまとまりがなく、見覚えのあるような雰囲気ごった煮となっており、豪華な配役や特殊効果、CGなどを駆使しながらやけにB級感が拭えない映画ですな。

ハムナプトラよりなんだけど、インディ・ジョーンズよりも胡散臭く、キング・オブ・エジプトとかのが近い感じかなあ。

えーっと、なんの話でしたっけƪ(‾ε‾“)ʃ
何だかいかにも今後シリーズで作るぞって終わり方をするんだけど、やるつもりなのかい?

Amazon | ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 [DVD] | 映画
トム・クルーズ, ラッセル・クロウ, ソフィア・ブテラ, アナベル・ウォーリス, ジェイク・ジョンソン, コートニー・B・バンス, アレックス・カーツマン 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント