ウォーキング with ダイナソー

BBCのネイチャーや恐竜ドキュメンタリーものは好きでよく見るが、映画化したらどうなるんだろう?と思って。
もちろんCG技術はお墨付きの素晴らしいものに違いない。

「ウォーキング with ダイナソー」特別映像

この話はある親子が森の中で化石発掘に行くところから始まる。
幼い頃は恐竜に夢中だった息子もティーンになってからはスマホやゲームの方が興味があるようだ。
そこへ恐竜の系統を受け継ぐと言われる鳥類がやってきて、古代の世界へ案内する。
さあ、恐竜が生活していた古代ワールドへ出発!

>映画『ウォーキング with ダイナソー』オフィシャルサイト
映画『ウォーキング with ダイナソー』オフィシャルサイト。4月9日(水)デジタル先行配信。5月2日(金)ブルーレイ&DVDリリース。『アバター』のスタジオが臨場感MAXで贈る、感動の恐竜アドベンチャー!

ただし子供向けらしく、カクレクマノミのニモのように、擬人化されたパキリノサウルスの子供、パッチが主役になっている。

巣の周囲から始まり、えさ場を求めての群れの大移動と冒険しながら徐々に成長していくのだが、その間に色々な恐竜や哺乳類や虫などの生物の名前や特徴などを紹介していく。

完全に擬人化した喋りと音楽で、リアルなドキュメンタリータッチとはかけ離れているが、映像はさすがに美しく、動きもとても自然なCGアニメーションとしては文句ない傑作。

ぶっちゃけ軽いジョーク交じりのセリフがやたら多すぎてちょっとうざいくらいであったが、本編中は人間は一切出てこなくて古代の生物たちが生き生きと動き回る映像ばかりなのは良かった。

Amazon | ウォーキング with ダイナソー [AmazonDVDコレクション] | 映画
邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント