湯殿山麓呪い村

Amazon Prime Videoに「シネマコレクション」というチャンネルができて、まずは無料で15日、本登録で60日無料というので覗いてみたら、大映・角川映画の黄金時代とも言える懐かしい映画がざくざく出てきた。
この頃ってそういえば、探偵物やミステリーなど全盛期だったよね。

Amazon.co.jp: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

永島敏行さん若えぇ〜〜〜〜〜!仙道 敦子さんまだお子ちゃま〜〜〜〜!

かなり昔に見た記憶があり、確か湯殿山という場所を知るきっかけになったのがこの映画だったと思う。
しかし昔過ぎて内容はすっかり忘れてた。
昭和の臭いがぷんぷんする雰囲気だが、見覚えのある場所の今昔が見られるので懐かしく楽しい。

実際に確か20歳前後に初めて、そして去年、湯殿山含む出羽三山と付近の即身仏を巡った。
初回の時は南岳寺も行ったような記憶があるのだが、昨年は瀧水寺大日坊の「真如海上人」と注連寺の「鉄門海上人」の元へお邪魔しました。
そういえば湯殿山参籠所の鳥居脇には、レプリカの即身仏がお堂に収まっており、映画撮影のため作られたとあったが、もしかしてこの映画で最初にちょこっと映ってたのってこれか!?
と思ったが、「月山」というもっと真面目そうな違う映画のものであった。
そりゃそうか。本社からしたら、この湯殿山麓呪い村の内容は侮辱と受け取られかねないものだしね(^^;)

湯殿山には歴史に葬り去られた「幽海上人」という即身仏(架空)があるという記録を見つけ、大学の講師を務める滝連太郎は「弥勒寺」という古寺の御堂地下の発掘調査をするための資金繰りを、地元の名士である淡路家に頼み込む。

貴族階級のような豪邸に住む裕福な家庭には、どろどろした複雑な人間関係がつきものですね!(ドラマ設定)
一つ屋根の下に暮らす家族なのに、血縁関係はかなり複雑。
誰が誰の子で誰と愛し合っていて、不倫をしていたのは誰かなどだけでもごちゃごちゃするところへ、この講師のせんせがこの家の娘とまた不倫しているという(^^;)
さらに妹の彼氏の正体も後半明らかになっていくのだが。。。。

一つは江戸時代の飢饉のころに、戒律を犯して寺からの出奔を失敗し、殺害されて強引に即身仏もどきにされたという 「幽海上人」 の話が伏線に。
もうひとつは太平洋戦争の頃に疎開してきて村八分にされ、村民の慰み者にされた挙句首を括った二人の若い女の話とダブル伏線になっている。

映像的には多分強烈だから前者もクローズアップされているが、ぶっちゃけあまり関係ないかな(^^;)
ストーリーに直接関わるのはほぼ後者絡みの事件といえるでしょう。

事件の全貌も結構意外だったけど、それ以上にそこからのラストがもっと意外な展開で、ありゃ予測できないぜっと。

ともかくどんどん人が死んでいく系なんだけど、なんでこの人たちまで巻き込まれなきゃいかんかったのか?という後味の悪さもあります。

Amazon | 湯殿山麓呪い村 角川映画 THE BEST [DVD] | 映画
永島敏行, 永島暎子, 仙道敦子, 池田敏春 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント