センター・オブ・ジ・アース

ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』を原作とした作品。
ジュール・ヴェルヌといえば、『月世界旅行』『八十日間世界一周』『十五少年漂流記』など他にも映画の原作になったものがいくつもある夢のある世界を描く人だ。

主役はハムナプトラシリーズでおなじみのブレンダン・フレイザー。子役のジョシュ・ハッチャーソンは大きくなってハンガー・ゲームの主要キャストになったね。

18年前に忽然と失踪した地質学者(?)の兄。
その研究を引き継いでいる弟の元に、兄の子が休暇を利用して預けられる。

ひょんなことから2人はジュール・ヴェルヌの『地底旅行』という本に書きつけられた兄のメモを見つける。
失踪した当時と今の地殻活動が同じような状態であることに気づき、兄が消えたと思われるアイスランドへ向かう。
10年前に設置した地震センサーにたどり着いたまでは良いが、落雷によって避難した洞窟の入口が塞がれ、、、

さあ冒険の始まりだ! o(`・ω・´)○ ヤー!!

基本的には親子で楽しめるハラハラドキドキの冒険ファンタジー。4DXで見たらより楽しいんじゃないでしょうか。
ちょびちょびクスリとくるコミカルなところもあり。

「地底旅行」に沿ったあくまでファンタジーな映像なので、学術的なリアルさとかにこだわってはいかん(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

繋ぎが滑らかでないのか、2008年製作しては合成感が強いのが何だが、トロッコジェットコースターあり、恐竜あり、ハラハラドキドキの連続で素直に楽しめる。

これ見たら是非とも原作の本も読んでみたくなった。

センター・オブ・ジ・アース [DVD]

また、この世界観は東京ディズニーシーのアトラクションのアトラクションでも味わえるらしいね。
しばらく行ってない間にいろいろ増えたようだから興味はあるんだが、人混み行列を考えると腰が重いのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください