ニシキアナゴもいらっしゃい

NMCでお願いしてたニシキアナゴが入荷されたので、さっそく2匹引き取ってまいりました!

例の如く、いったん取り払っていた仕切りをもういちど設置して、周囲の砂をかき集めて下の隙間を埋めていたら、、、

ひょこ

おお〜〜〜〜〜〜〜!頭の上でバタバタしてたのが気になったか、先日入れたチンちゃんが顔をだしましたよ。
ちょうど一週間ぶりだね。これで第二段階まですすんだぞ。後は餌付けだね。

とりあえず浮かべて水温合わせたのち、少しずつ水合わせをしっかりして、2匹同時に放流。

それほど激しく動き回りもしない代わりに、どちらもなかなか潜る気配もない。
しばらく観察していたら、細い方がなんと、セパレーターと水槽のわずかな脇の隙間から尻尾を潜り込ませてバックし、仕切った逆側へと抜け出してしまった!

こっちに砂を集めたのでそちらがわは砂はほぼなく潜れないし、ライブロックがごたごた重なってるので引っかかりやすいし、フグや蟹もいるのでストレスの宝庫だ。
なんとか少しずつ追い込んでようやく仕切りの向こうへ返した時には今度は太めの方が消えていた。
一応水槽台の裏側や横なども懐中電灯でくまなくチェックしたが、いなかったのでこっそりと潜ったようだ。

結局細い方は落ち着きがないままなので、例によって強制的に底砂に埋め込むように隔離。
それでも頑固に潜らないので、時間を置いて定期的に見ていたら。。。ん?背後に?

お、太めの方のニシキちゃん、やはりちゃんと潜っていたようだw。顔出すの早っ。

結局翌日の夕方まで潜らず、時々激しくあばれるのでこれはもしかしたらだめになっちゃう子かな?
と心配してたんだけど、換水したり、ポンプ止めてサンプと機材の大掃除していたらいつのまにか潜っていました。

後はそれぞれが安定して顔を出すようになって、餌の時間に顔を揃えるようになってくれれば一安心なんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました