仙台:変わって行く八木山動物園の動物たち

訪れた動物園などの記事は、普段Travel系ブログに書いている。

しかし八木山動物園に関しては、年間パスポート所持でしょっちゅう訪れていることもあり、どうせならいい写真が集まったところで集大成で書こうと思ってました。
既に撮り貯めた写真は数百枚。うちある程度気に入ったものをPicasaアルバムの方に「八木山動物園」アルバムとしてアップしてます。

仙台 八木山動物園

で、撮り貯めるのはいいのだが、その間には大震災もあったし気がつけば撮影した動物が既に没して新しい仲間になってしまったり、生まれた子供がどんどん成長していったりしてるわけだ(汗)
例えば、通い始めたときはアフリカ園にいたキリンは「アキコ」一匹だった。

それが去年の後半にいったら小さなキリンが一緒に居たので、てっきり知らぬ間にお見合いでもして赤ちゃんが生まれたんだと思っていた。

まあ確かに1歳だったからまだ子供なんだけど、実は山口県の徳山動物園からもらいうけてきたらしい。それが「ユウキ」で、16歳の年の差があったにも関わらずカップルとしての期待もあったようだ(笑)

しかし、先日訪れた時に天気がよいにもかかわらず屋外にはいなかった。そしてまたちょっとして訪れた時にはユウキ一匹になっていた。
5/19にアキコはこの世を去っていました。。。

スマトラトラも去年は「リップ」が居たのですが、12月付近から屋外展示場にいないことがしばしばあった。12月にはやはり亡くなったそうです。

その後しばらく空白の状態があり、あの震災。そして4月になってホノルルから”ケアヒ”がやってきた!

最初のうちは慣れないせいか警戒心が強くて薮に息をひそめるように隠れていたのですが、最近は堂々と姿を現すようになりました。近々カップル期待でもう一匹来園の予定だそうです。
ちょっと地味なとこにいるビーバーも去年は2匹で元気に泳いでました。

が、5月に四つ子が誕生!!
と、思ったら生まれるまえにお父さんビーバーがお亡くなりに(;;)母子家庭奮闘中です。

レッサーパンダも最初見たときは数匹いたのが、いつのまにかだんだん減ってコンタが寂しくなっていたところ、福井の西山動物園からシュララちゃんがやってきてちょっとほのぼの。

おサルコーナーでも、今年ブラッザグエノンとワオキツネザルの子供が生まれて元気一杯飛び回ってますね。

ホッキョクグマもほんとは震災のちょっと前からカイとポーラが同居を始めて、とっても仲が良さそうな様子に繁殖を期待してたんですけど。。。

再開時にはすでに離れてましたね(;;)

この1年見守ってる間に、他にも器量よしなラマの子供が生まれたり、ゾウが亡くなったり、カンガルーやタヌキも大繁殖してたり、気づけばそれぞれ大きくなってたり、また減ってたりと結構変化が激しいです(^^;)

やはり生きてる以上いろいろあるんだから、ある程度こまめにまとめていかないといけないな~と思いました。反省。。。

コメント (1件)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    同じ動物園でも1年でそんなに 変化が
    あるのですね。
    動物の方が人間よりも寿命が短いから
    しょうがないのだけど、なんか ちょっと
    しゅんって感じになりました。
    私は 今上野動物園に行きたいです。
    パンダ大好き人間なのに 一度も生パンダを
    見たことがないのですよ~~~(><;)
    近々行ってみたくなりました☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    寿命の関係で、サイクルが早いのは納得ですが、、
    それでも、短期間で、ここまで大きな変化があったことには驚きます。
    同時に、ちょっとヘコんでしまうことも・・・・。(-_-;)
    小さい頃に行った動物園。
    今でもかつてのスターの子孫たちが達者でやっているみたいだから、時間を見つけて行ってみたいな~~。
    寅年生まれのかやちゃんより。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >MIRChee みるちぃさん
    なにかとちょうど節目の年だったのかもしれません。
    そんな短命というわけでもなく、十数年とか結構長くいた動物たちもいるので(^^;)
    しかし消える命の灯火もあれば、新しく生まれでて来る命もある!
    動物園や水族館って結構横のつながりが強いので、増えた子供たちは違う動物園に行った可能性も高いですしね。
    この1年で動物の赤ちゃんもいっぱい見れましたよ♪
    上野是非行ってみてくださ~~い!
    生パンダはほんっとかわいいです!!(仙台なのにすでに見に行ってしまったw)
    そろそろ少しはパンダ行列も短くなってきたかな?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >Kayachanさん
    これほど同じ動物園にしょっちゅう通ったのも始めてなので、移り変わりがよくわかったんですよねえ。
    たまにだと多分入れ替わってることにも気づかなかったかも(^^;)
    違いも見分けられるようになってくると、つい名前呼んで話しかけてしまったり(笑)
    そうそう、うまく繁殖している動物たちは、昔見た動物たちの血筋がつながってたりしますね。なんか感動。
    震災以降、平日でもあきらかに来園者が増えてる。やはり動物たちはそこに居てくれるだけで和み効果は高いですね!
    ホッキョクグマの赤ちゃんも見たいaachanより。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ドラマがありますね!
    これも生きてるって証拠なのでしょうか?

  6. SECRET: 0
    PASS:
    すごいね~~
    一年でこんなにちがうなんて!亡くなった動物もいたけれど新しく八木山動物園にきた動物や生まれた子もいるんだね~^^

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >甘茶DeSOULさん
    ほんと生命にはドラマがありますね!
    区切られた空間で衣食住足りてのんびりしてるように見えますが、きっとストレスなどもあるでしょうし、カップリングしようとしても好き嫌いもあるかもしれないですしね(笑)
    基本は人間と同じ動物。なんか似てるとこもありますね~。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >たみさん
    動物たちにもそれぞれの人生があるんだな~と感じられました。
    見た目はわからなくても、実はおじいちゃんおばあちゃんだったり、思わぬ事故で大けがしちゃったり、しょっちゅう喧嘩してる子もいれば、ものすごい仲良しさんもいる♪
    お別れも多かったけど、新しい赤ちゃんの誕生もとっても多かったんですよぉ~~♡

  9. SECRET: 0
    PASS:
    動物君たちもストレス感じているんでしょうね。
    16歳年上のアキコとの別れは切ないです。
    愛はあったのかな・・・まだ想っているのかな、
    と考えると我々と何も変わらないですね。
    やはり愛だ!

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >村長さん
    愛ですねぇ~~~!!
    やはりひとりぼっちになってちょっと元気がなく裏の方に引っこみがちなように見えました。
    動物たちも家族に対する愛情があるのを痛いほど感じる時がありますね。
    みんなみんな生きているんだトモダチなんだ!

コメントする