自転車大掃除

本日は日差しもうららかだったので、ちょいと自転車の調子を整えてやるか。と大掃除をしました。

引っ越しのバタバタが続いていたため、しばらくは泥はねさえ拭ってなかったので、チェーンも車体もどろどろ。

油がのってるところが特にべったりとした付着物が多い訳で、結構こういうところもいつの間にやら汚れがべったり。

oosouji_1.jpg

まずは濡らしてしぼった雑巾で、全体的な泥汚れをささっと拭き取る。

次に、中性洗剤で泡立てた柔らかいスポンジで、キュッキュと洗っていく。


う〜〜ん、しかし、こういうしみついたようにべったりなとこは洗剤でこすっても落ちないもんだ。

oosouji_2.jpg

ハブやらリムやらの細かい部分には、クリーナーがあるとシュシューーっとかなり効率的に汚れを洗い落とせる。

oosouji_3.jpg

洗剤を使った後は、絞った雑巾で泡がでなくなるまで何度も繰り返しふきふきする。やっぱざばーーっと水ぶっかけたらまずいのかな?(笑)

やるほどに細かいところが目について、綿棒までとりだして細かい部分もしゃかしゃかしてたら朝はじめたのにすでに午後(ーー;)

チェーンもすっかり綺麗になって、なんだか気持ちいいね。

oosouji_4.jpg

一休みして車体もすっかり乾ききったところで錆び落とし開始。

頑固な錆はいくらごしごししても頑固になかなか落ちてくれないもんだ。やっぱり予防が大切ですな!

先ほどのリムの落ちなかった汚れも、錆落しでこすったら、きれいになりました(^0^)

スポークが錆びたり白くがびがびになってると見栄えも悪いから、一本一本丁寧にごしごし。
でも、こういう狭い部分にあるコイルとかはどうすれば手入れできるんですかねえ(><)

oosouji_5.jpg

掃除しながら点検していくと、いろんなことに気づくもんで。。。

まず、タイヤのこまかいひび。以前自分でつけかえたものだから、そう古くはないはずだけど。こういうのは問題ないんかな?

oosouji_6.jpg

ブレーキコードに亀裂が入ってパックリ。中も錆びて来てる。これは替えた方がいいんじゃないか?

oosouji_7.jpg

あと、最近どうも変速がうまくかみ合ってない時がある。妙な時に”ガタン”っときたり。よぉくみると、なんとなくハブが歪んでる気がするんだけど、このせいか??

oosouji_8.jpg

また、以前から何度も取り外しに挑戦しては、びくとも動かないペダルなんだが、見たら左右でちょっと違う。ここはデフォルトのままだったが、片方に溝がないのはなんで?

まあ、もうペダルは自転車屋に持って行って付け替えだけやってもらうかな。

oosouji_9.jpg

とりあえず、だいぶピカピカになったのはすでに夕方。結局掃除だけで1日がかりになっちゃったわな。

この後、長く乗ってると手が痛くなったハンドルのグリップを交換してみたのだが、長くなるので次回へ。

oosouji_10.jpg

関連記事

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください