自分でチェーン交換

気をとりなおして乾いたところでさびさびになってたチェーン交換に挑戦。今回はシマノのチェーン切りを使用して

シマノのHG70という6~8段用のチェーンを選択(黒っぽいのがかっこよかったから

シマノ チェーン CN-HG70 (6、7、8段・HG対応)

シマノ チェーン CN-HG70 (6、7、8段・HG対応)

価格:1,377円(税込、送料別)


よいしょっと押し込んで

chainkoukan_01.jpg

パラっと。あら簡単♪(画像は新しいチェーンのほう)

chainkoukan_02.jpg

この画像を見て「ん?」と思ったあなたはするどい!
実はこの画像、チェーンをはさむ場所を間違えてます(--;)

本来は一番下の土台と、その上の突起の間にチェーンをはさむのです!
。。。。ここを間違えたためにぶっこわしました。突起がひんまがって、ペンチで直そうとしたら「ぺき」と。

がんばってみましたが、やはりこの突起がないとかなり厳しいことになります(><)
おかげで買い替えるまでチェーンが切れた状態で、自転車に乗れない状況に陥ってしまいましたとさ。

そして数日後、チェーン切りを買いなおして気持も切り替わったところで再び作業に。。。ここでとんでもないことに気づく。

そういえば、チェーンの長さをはからずに、勘だけでだいたいの目分量でやってた!

とんでもないオオバカモノだっ。元のチェーンのコマ数とあわせればいいんじゃん!なんでそんなことさえ気づかなかった、あのブラックデー。

てなことで、慌てて元のチェーンを引っ張り出して、コマを数えていくと。。。ぴったし同じだった(爆)

おそるべし!野生の勘。あれだけ適当に切り詰めたのにねえ。。。。
今度は慎重に、つないでいく。しかし、シマノのチェーンに付属してたロングタイプのコネクティングピンむっちゃ使いやすい!

あれだけ苦労してもぞもぞつないでいたのがうそのようにするりと入る。先がロケット型になってるからなんだろうな。きっと。

chainkoukan_03.jpg

最後にこの、はみでた部分をポッキリおれば完了。

えーっと、本来は金具の前方につないだほうが丈夫になるので正攻法ということなんですが、このおバカがバラバラにしてしまったため、こうしかつなげない状況になってしまったのです(^^;)
まあ、次になんかあれば、確実にもっと手際よく交換できるから、とりあえずいいやということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました