自転車グッズと気ままにぽたりんぐ

さて、以前女性用のサイクリング服がないよぅと嘆いていたのですが、先日所用で御徒町に降り立った時にふと目についた看板が。
「テニス・トライアスロン・ランニング専門店」

トライアスロンやランニングなら、サイクリングにも使い回せるものがあるのではないか!!

そこは「Art Sports」 というショップで、後で調べたら同じグループでサイクリングとダイビングの専門店 も近くにあったらしい(ーー;)

まぁその時は知らなかったということで、Art Sportsもなかなかマニアックな分野の店なので覗いてみたら、ちょうどセールをやっていた!いろいろよさげなのがあったので、あれこれ試着したりして合わせて

pota_firstbuy01.jpg

パンツ2着にTシャツ3着、帽子1しめて2万円ちょいなりw。
右下のは柄がちょっと派手かなぁと思ったんだけど、iPod専用のポケットがあったのがつい気になって買ってしまいました。

で、そのまま秋葉原方面に歩いて行って目についたのが「Y’s Road 上野」 。

ぬおおおおお!こんなところに自転車専門店があったのか。ついつい楽しくなってうろうろしてる間に閉店のお知らせが。。。
空気いれとかボトルホルダーなんかも買いたかったのだけど、時間がなくなったので慌てて放り込んだ2品。

pota_firstbuy02.jpg

お買い物の際の足として購入したはずの自転車だが、だんだん遠くへおでかけ装備が揃って行く。

しかしこまかいカスタムパーツをみるとカスタマイズ大好き根性がむくむくと頭をもたげてきてしまうではないか。またゆっくり見にいきたいな。

画像下のはCATEYE(キャットアイ) ワイヤレスサイクルコンピュータの限定ホワイトバージョン。限定という言葉にも弱い。。。

せっかくなので今日セッティングしてぽたりんぐに出かけてきました。

最初は水元公園あたりに行こうかと思ってたはずが、環七をそのまままっすぐ行き過ぎて、中川の支流まで渡ってしまったw。

奥戸の方まで行ってこりゃなんか違うなと思い、中側沿いにサイクリングロードみたいのがあったので川沿いに下ってみる。

途中じじばばの大量チャリ軍団にまぎれて橋を渡り、また川沿いにあった道を遡る。多分北へ行けば環七に戻るだろうと。

頭上に橋が見えたので、西へ行けば乗るだろうと思ったら、渡って来たのと違う橋だったようで立石あたりを走る。

この計画性のなさがまさにぽたりんぐ!(ていうかただの迷子??)
やっぱさぁ、自転車にコンパス欲しいです!

ついでにお買い物して、無料空気入れでいれていこうとしたら。。あれ?あわない(ーー;)

そういやタイヤの空気入れにも英国式、アメリカ式、フランス式などあるらしいが、うちのって何式?
わからなかったので、自転車を購入した親元ショップへ立ち寄ってみた。

ついでに空気圧のわかる空気入れあったら買って行こうと。
ちなみに親元は「サイクルショップさとう」さんである。
ここで強くすすめられてTokyoBike Bisouを購入したのだからきっとこの自転車のことはよくわかるはずだ!とw。

街の小さな自転車屋さんなんだけど、ここのおやじさんはとても親切でよく喋り、なかなかおもしろい。
他店で購入してつけかえたサドルがばれてしまったではないかw。

サイクルコンピュータにも即チェックがはいった。でも、パーツ選びのセンスがいいと褒められた(^^;)

Bisouに合う空気圧が見れる空気入れありませんかぁ?と訪ねたのだが、丁寧に使い方と空気圧の目安なども教えていただいた。

一般的なことがらではなく、実際に自分がやってみた結果などを話してくれるのでわかりやすい。

最大で120入ることになっているが、本当にそれだけいれたらパンクしてしまうので、乗り心地よい適正はだいたい80~90ぐらい。多くても100までにしといた方がいいと言われた。

ついでに実際に空気圧をチェックしていれてくれた。ついでに何回もぶったおされてひん曲がってしまった籠も直してくれた。ついでに。。。

購入した空気入れをいれるだけの大きさの袋がないと言われたw。
まぁ片手でぶらさげていくのも、籠に横に載せていくのも工夫しだいでなんとかなるのではあるが、おやじさんは考える。

pota-firstbuy03.jpg

背負っていた小さなリュックに必殺直くくりつけw。いやぁ、これで邪魔になることもなく、荷台もない自転車で楽に持ち帰ることができました。

のんびりまったり景色を見ながら走っているので、平均時速はだいたい17-18kmらしい。本日のMAX23.1km、走行距離だいたい13.85kmなり。こういう計測グッズがあるとなんか楽しくなるね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました