ハロウィンコンテストと妖怪

今年もR-sityのハロウィンコンテストに挑戦してみましたよ。
今年は事前にしっかりテーマを確認して、ちゃんとお題に沿ったものを提出しようと。

“things that go bump in the night ”

​直訳するとポルターガイストやラップ音のようだけど、この一節でひとつの言い回しになってるらしい。
日本文化の「妖怪」を説明するのにも使われるということで(妖怪ウオッチなどの影響でw)いやっほーい!

まずはお気に入りの妖怪ぬらりひょんを軸に。
以前M3などでも作ったが、今回はGenesis8でHexagonに送り込んでおおまかに変形していく。

181004-0002.jpg

Hexagon Bridgeは時々動作がおかしくなるのだが、とりあえずDaz Studioのほうにモーフとして読み込み完了。

181004-0006.jpg

今回の肌は爺さまっぽいAldo HD and Mustache for Genesis 8 Maleを使わせてもらって、またそこから微調整していく。

nurahead.png

舞台としては、Honeyさんの二階座敷を使わせてもらい、まずはカメラとライト調整とポーズと位置決めのためにぬらりひょんだけを配置。忍び足で部屋に入ってくるイメージ。

はだかの爺様が徘徊するやばい構図になってしまった。

test2.png

キャラとポーズが決まったところで着物をMarvelous Designerで作成。
まずはざざっとうさんくさい着物を作り

181006-0001.jpg

羽織をそれに重ねるように作成する。で、OBJ追加で先ほどの忍び足ポーズを保存したぬらりひょんをモーション結果として読み込む。

スクリーンショット 2018-10-06 20.38.40.png

今回はこんな感じの設定で。

181006-0003.jpg

すると基本姿勢から忍び足姿勢へとぐぐぐっとアニメーションが作成されて自動的にクロスシュミレーションができる。

181006-0005.jpg.jpg

素材設定なども変えながら満足がいく結果になったら、マテリアル設定をパーツごとに仮設定して切り分けたものを保存する。

181006-0007.jpg

Daz Studioに読み込んだ後はIray対応のマテリアルに張り替え。テストレンダして確認。

test5.png

次は寝ている子供。
今回はBaby Lunaを使ってみました。子供用着物をまたでっちあげて

181008-0002.jpg

寝相ポーズをつけたものに合わせてシュミレーション。

sleeping-baby.png

ついでに布団もMarvelous Designerでやっちゃおうと。
掛け布団と敷布団と枕のセットをまずは方形で作り、掛け布団とカバー部分はちょっと分けて

181008-0004.jpg

それぞれを膨脹機能で適度な厚みまで膨らます。

181008-0005.jpg

掛け布団カバー部分の材質設定が甘くぱりぱりした感じだが、形としてはそれっぽくなってきたかな

huton-test.png

。。。。と、作っておいて気づく。ちょ、待てよ。この時代こんな布団なんて普及してたっけ?
やはり綿布団の普及は明治~昭和とかなり近代なんですよね(^^;)
藁や紙、よくて「かいまき」じゃないかということであわてて作り直した。

Kaimaki-Luna.png

あとは障子にあやかしの影を映しこみたかったのだが、バックライト方式では全然浮き上がらなかったので、ライトにすかし絵を重ねてジェルライト方式にする。
むかーしむかーしFORUM3Dのお題でレンダの時に作った百鬼夜行の妖怪の中から、陰でわかりそうなものを抜き出して並べてシルエットだけレンダしたものを反転して準備。

hyakki-gel2.jpg

意外と方向や位置など調整に手間取ったがだいたい狙い通りの結果になったかな。

shadows.png

後は小鬼、キツネ、天井下がりなどちょいとがやを追加。Fur系が入ると一気に負荷が増えて強制終了の確立が増える(;;)
実は最初はAMさんのRed Foxを使っていたんだけど、強制終了が続いてかなり前まで保存ファイルをさかのぼっても開けない状態に陥って全部やり直しとなったため、9MBiさんのモデルに替えました。

youkaicome01.jpg

これをもうちょい手直しして、Photoshopに持ち込んで合成、レタッチなどして最初の期限ぎりぎり駆け込みで提出しました。

まあ今回も箸にも棒にもかからないありさまでしたがw

と、いうか、私が気に入って投票してる他者の作品もいつも入賞したためしがないので、私の感覚自体がR-sityで求められるものとずれてる気がする。
まあ私がやることはだいたいにおいてマニアックで一般受けはしないということは承知してるから今更気にしないことだw

———————————————————————-
-ぬらりひょん-
Genesis 8 Male(Daz3D)
Aldo HD and Mustache for Genesis 8 Male(Fred Winkler Art、, Hinkypunk, Laticis Imagery)
Project EYEray – Next Gen and Merchant Resource for Genesis 8(DimensionTheory)
羽織着物自作

-天井下がり-
Skinchangers (Sixus1)
Prae-Flotsam Hair G3/G8 (prae)

-鬼-
Genesis 3 Female(Daz3D)
Anneka Demon for Genesis 3 Female(s)(Daz3D)

-眠る子供-
Baby Luna(HiveWire 3D)
M3 Samurai Hair(Daz3D) 
着物、布団、かいまき自作

-青狐-
​RedFox(9MBi)

-背景や小道具等-
二階座敷,箱枕,折鶴(Honey)
DG Iray Fabrics of Asia Shaders(DestinysGarden)

関連記事

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください