チンアナゴがなついたよ

ここのところあまりにも仕事が多忙で、帰宅後もぐったり。
食欲も、作る気力もない有様ですが、魚たちへの餌やりはかかさない。だって癒しのひとときだもの♪

最近はすっかり落ち着いたようで、3匹ともよく伸びて出てくるようになりました。

と、いうより、人間は怖い天敵ではなくて餌を運んでくるらしいということにようやく気付いたようで、穴の中に引っ込んでるなあと思って覗き込むと逆にひょっこり出てくるようにまでなりました。

あっちからもこっちからもにょい〜〜ん

全部怖がらず3匹揃ってにょい〜〜〜ん。水族館はマジックミラーだ!と決めてかかるとこでしたが、慣れれば慣れるもんなんだね。
水槽にカメラのレンズをくっつけるようにしてど真ん前で覗いていても気にせず餌に向かって飛び出して行きます。

ただ。。ニシキアナゴの方は相変わらず行方不明状態。たまに見つけるとほっとするけど生きてるのかどきどき。やはり同種数匹ずつ居た方がよかったのかな?3:1だったのがいけなかったのか。。

このぐらい、いやそれ以上に伸びてただよってる時もあります(笑)本当はとてもなが〜〜いのだ。
餌入れる前から、上の方見上げて待ってる姿がかわいくて、またつい多めに餌をあげてしまう(ーー;)

おかげでまた苔が増えて珊瑚の方の元気がなくなってきてしまった。(海藻も結局入れっ放しにしてたし。。)
こりゃまずいと辛い体にむち打って、多めに水換えしながら無心に掃除してたらなんか逆に気分も頭もすっきりしたよ。

投入したときより大きく太くなってきた気がする。。。。クマノミフードと砕いたクリルが大好き♡(プランクトン食べない子w)

関連記事

コメントを残す